OLAF in 京都(’09年12月6日 三宝寺の大根炊き・仁和寺散策)

今日は、三宝寺で「 厄落としの大根炊き 」が行われるという。
”日蓮聖人の 命日が 新暦の12月初旬に 当たることから毎年12月の 第1土、日、に行われていてこの日に御符とともに煮込んだダイコンを食べれば罪や汚れを落とす。”と言われているという。
早速行ってみよう。


バスで「福王寺」へ。
此処から、無料送迎バスで三宝寺まで。
三宝寺は開山は日護上人で日蓮宗の寺。
画像


「みくじダルマ」があちこちに奉納さていた。
画像

画像


境内の右に「満願妙見宮」があり、階段を登って行く。
此処には未だ紅葉が有ったり、落葉が綺麗だ。
画像

画像

画像


堂内でユズを使った炊き込みご飯や味付けされた熱々の厚切りダイコンを頂く。
これで、罪や汚れを落としてもらえるのなら最高。
画像


大きな大根。
ユズのご飯も初めて食べる。
画像


紅白の幕の内側で、檀徒のご婦人たちが大根を煮ていた。
大きなおかまでものすごい量。
画像

画像


送迎バスでバス停まで送ってくれた。
画像


来る時に仁和寺のバス停前を通った。
仁和寺に寄ってみる事にした。
大門のそばには未だ紅葉が有った。
画像


大門から中門が見える。
画像


宸殿の大玄関。
内部を見て回る事にする。
画像


中庭の北山杉が美しい。
画像


宸殿の北庭。
紅葉が盛んな時だったらもっと綺麗だったろう。
画像


書院の違い棚。
画像


五重の塔が良く見える。
画像

画像

画像


金堂のそばに未だ綺麗な紅葉が残っていた。
画像


「 なごり 紅葉 」が寂しい。
画像


落葉が多くなってしまった。
紅葉が盛りの頃だったらもっと綺麗だったろう。
仁和寺は桜が有名なのでその頃にまた来るか。

大根は面白かった。