OLAF in 京都(’09年11月25日 植物園の紅葉)

京都の紅葉の名所をネットで見ていたら、府立植物園が出ていた。
植物園で紅葉?
そんな思いがあったが行ってみる事にした。


バスを降りて、入口へ歩く。
落ち葉を踏みしめて、ガサゴソを聞きながら。
なかなか趣が有って心地よい。
画像


入口で入園券を購入。
早速中へ。
植物園らしい飾り。
その花と黄色い銀杏の対比がなんとも言えない。
植物園ならではの景色だ。
画像


大小4つの池に囲まれた「なからぎの森」は、古くから流れ木の森とも言われ、山城盆地の植生を知ることができる園内唯一の貴重な自然林だという。
池の周りはカエデ類が多く、池面に映える紅葉がすばらしいという。
案内板を頼りに池の方へ。
画像


紅葉は綺麗だ。
画像

画像

画像


水面に映る紅葉に見とれる。
画像

画像

画像


鴨川が近いせいか、鳥がとまっていた。
画像


此処を楽しんだ後は、もっと奥へ歩いて行く。
銀杏が有ったり、水琴窟が有ったり面白い。
画像

画像


木にまとわりついた蔦も紅葉している。
画像


こんな花が咲いていた。
見た事が無い。
”サルビア・レウタニ”と名前が書かれている。
やはり植物園。
画像


菖蒲園の所の紅葉のグラデーションが美しい。
画像


洋風公園には、薔薇が綺麗に咲いていた。
画像

画像


植物園ならではの風景。
バラに紅葉。
こんな景色は、他では見られない。
画像


出口付近に蔦が色ずいていた。
画像


植物園ならではの景色が随所に見られた。
なかなか面白い。
バラに紅葉など他ではまず見られないだろう。
さすが、京都の植物園。