OLAF in 京都(’09年11月21日 二条城・神泉苑・西本願寺・東本願寺)

今日から3連休。
京都は混むであろう。
天気もいいし、混雑を避けながら今まで行った事が無い所に行てみる。


二条城へ行ってみる。
二条城は、慶長8年(1603年)、徳川将軍家康が、京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営し、3代将軍家光により、伏見城の遺構を移すなどして、寛永3年(1626年)に完成したものです。
徳川家康による築城400年目を迎え、様々な記念イベントが催されている世界文化遺産の二条城。
未来に向けて、新たにスタートを切った二条城。
現在、お城祭りと言うことで、特別公開や茶会等のイベントも約2カ月間にわたって行われいる。
中には色々な庭園がある。
二の丸庭園・本丸庭園・清流園等に秋を見つけた。
石垣にはえる紅葉、銀杏の黄色が他には無い景色だ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

北山杉と紅葉の対比。
画像

落葉が美しい。
画像

すぐ南側にある神泉苑へ行ってみる。
平安京造営の時に設けられた東西220メートル、南北440メートルという広大な禁苑で、池には天皇や公家が船を浮かべ、歌や花、音楽を楽しみ、御池通の由来にもなった。
二条城を造営の際削減されたが、平安の面影が感じられる。
境内には願いが叶う法成橋(赤い橋)や、年の恵方を祀る歳徳神がある。
東寺真言宗の寺院。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

次は西本願寺へ行ってみる。
大谷本廟は宗祖親鸞聖人のご廟所(墓所)であり祖廟とも呼ばれています。
やはりお寺だ。
黄色い銀杏はある物の紅葉は無い。
画像

画像

画像

次は、東本願寺だ。
報恩講が今日行われるという。
浄土真宗の開祖・親鸞の遺徳をしのぶ、秋の法要だ。
今日はお逮夜法要(おたいやほうよう)。
連日三座の法要があります。
法要の行われる御影堂は3900平方メートル、世界最大の木造建築で全国から門信徒が集います。
当寺において年間最大の行事。
門前には大型バスが十数台。
信徒さんらしき人で混雑。
法要を聞いたが疲れた。
画像

画像


今日はあまり紅葉を見なかった。
二条城の岩垣と紅葉、銀杏の対比は見ものだった。