OLAF in 京都(’09年11月18日  ②嵐山・嵯峨野の紅葉)

今までに法輪寺、渡月橋、宝厳院、弘源寺の紅葉を楽しんだ。
これから清涼寺(嵯峨釈迦堂)へ行ってみる。
昨日散策できなかった分も今日取り戻そう。


清涼寺まで歩いてきた。
ここは今年の夏祇王寺へ行くために通過したお寺だ。
山門の上に円形の虹が架かっていたっけ。
清涼寺の境内は広く、他に一切経堂、愛宕権現社、多宝塔、嵯峨天皇宝塔・檀林皇后宝塔、東大寺の僧・ちょう然の墓、嵯峨大念仏狂言(重要無形民族文化財)が演じられる狂言堂、聖徳太子殿など。
画像

紅葉越しの本殿。
画像

落葉も美しい。
画像

白壁に紅葉。
画像

黄色い銀杏と赤い楓。
画像

境内のお休み処に”あぶり餅”が有った。
食べた事が無い。
チャレンジしてみる。
はたして美味しいかナ?
ここで一休み。
画像

あぶった餅をこの甘いミソダレにつけて出してくれる。
画像

ナカナカいけましたよ。
画像


次は宝筐院
嵯峨釈迦堂(清涼寺)の仁王門前を少し西へ行った突き当りの小さな寺。
足利尊氏の子、室町幕府二代将軍足利義詮(よしあきら)と南朝の武将・楠木正成(くすのきまさしげ)の子、正行(まさつら)の菩提所。
この宝筐院の見所は、なんと言っても本堂の南にある回遊式庭園といえる。
画像

画像

画像

画像

画像

なかなか紅葉の綺麗なお寺だった。

次は、祇王寺まで歩く。
夏きた時は雨上がりだったので苔が特に美しく、印象的なお寺だった。
その苔の上に赤い楓が散っている姿を想像すると楽しくなる。
画像

画像

画像

残念。
想像は裏切られた。
既に盛は終わっている?
それとも、こんなもの。
画像

画像

吉野窓からも紅葉は見えない。
夏来るお寺か?
画像


さてこれから、初めて行くところ愛宕念仏寺へ向かう。
どんな羅漢さんが見られるのかな~~~~。