OLAF思い出のアルバム(’99/7月22日~24日 四国一周の旅)

今から10年前のフィルムでの写真をスキャナーで取り込み、旅の記念を残しておこうと思う。
この年は、四国一周の激安ツアーに参加していた。
当時は、ビデオに凝っていて残念ながら写真はあまり残っていない。


激安ツアーのパンフレット。
398で四国一周。
寝る所に屋根があればそれでOKだろう。
画像

徳島空港から四国を時計回りで周る。
画像

最初の訪問地は鳴門公園。
橋の下に渦潮が見えたっけ。
画像

海岸線に沿って室戸岬を周り、1泊目の高知のホテル高砂へ到着。
画像

高知といえばはりまや橋。
「土佐の~~~高知のはりまや橋で坊さんカンザシ買うを見た~~~~。」
到着後その、はりまや橋を見に行く。
画像

なんだか想像とえらく違った。
道端に小さな赤い橋。
こんなもんなの~~~~~~。
画像

二日目は桂浜から観光開始。
ツアーお得意の集合写真。
残念ながらこの写真しかない。
画像

次は四万十川。
遊覧船で昼食をしながら、四万十川を遊覧。
四万十川といえば天然の鰻が有名だが、団体さんの昼食に出るわけは無い。
画像

投網等見ながら、綺麗な川をゆらゆら。
無事帰ってきた。
画像

今日の宿泊は道後温泉。
画像

食事後、道後商店街の入口、放生園(ほうじょうえん)にある「坊っちゃんカラクリ時計」等を見に温泉街を歩く。
道後温泉からくり時計は30分ごとに音楽と共に時計台のからくりが動き坊ちゃんの小説の登場人物「赤シャツ」「山嵐」などを表した人形が現れた。
お土産にあの有名な”一六タルト”を購入したっけ。

三日目は道後の坊ちゃん電車から。
画像

画像

次は、子規堂。
子規堂の内部に子規の遺墨や遺品が数多く展示され、境内には鳴雪、虚子ゆかりの碑があり俳句の街松山ならではの風景…だった様な。
あまり印象に無い。
画像


最後の観光地は金毘羅様。
讃岐うどんを食べてから登りはじめる。
本殿までの石段は全785段。
汗をかきかき登って行った。
今ではもう嫌になってしまう?
十歳若かったから頑張れた。
やっとたどり着いた、本殿です。
大社関棟造り・檜皮葺の荘厳な社殿で見事なものです。
その前で、また集合記念写真。
画像

汗をかいても着替えが無い。
そのまま空港へ。
瀬戸大橋タワーが最後の観光地。
画像

お土産に貰ったペナント。
画像

空港で夕食を食べて、一杯飲んで羽田へ。
画像


写真の整理をしてみると懐かしい思い出が蘇る。
10年前に行った四国一周。
その後は、徳島、高松、高知辺りしか仕事で行っていない。