OLAF射撃練習 in 古峰ヶ原射場(’09/07/26)

OLAFは今年も銃砲店主催の古峰ヶ原の射撃練習会に参加した。
古峰ヶ原射場は古峯神社の宮司さんが個人的に造った射場だと言う。
とても手入れが良くされていて綺麗な射場だ。
山の上なので涼しく、夏の射撃には最適だ。


朝5時半に銃砲店を大型バス一台で出発。
オジさん達の遠足は朝早い。
東北道を鹿沼ICで降り、一路古峯神社へ。
水の綺麗な川に沿って、進んで行く。
川では、鮎釣りを楽しむ人達が沢山いる。
昨年は帰りに雨に降られ、この綺麗な川が濁流と化していたのを思い出す。
画像


神社のかなり手前に大きな鳥居が建っている。
この神社の敷地がここから始まっていると言われている。
すごい広大な敷地だ。
なんでも、日光まで他人の土地を通らなくても行けるとも言われている。
画像

画像

射場に到着。
良い天気だ。
もっと涼しいと思っていたが、今日は予想を裏切って暑い。
芝生の手入れが行き届いていてゴルフ場並み。
画像

クラブハウスも洒落ている。
通常の射場ではこんなクラブハウスは見たことが無い。
画像

この射場はバックが空という珍しい射場だ。
通常は、山を切り開いた崖などがバックに有る。
射撃開始。
霧に悩まされるのだが、今日は晴天。
朝一番は、逆光でクレーが見難い。
画像

画像

画像

神社造りの待合場所。
吊り下げられている灯りのカバーもまた神社仕様。
画像

画像

今日、トラップは4組。
待ち時間を利用して、スキート射場を見に行ってきた。
この、射場のオーナーは元スキートの選手で自分の練習用にこのスキート射場を造ったと言われている。
とても手入れが良くされていてこんな綺麗な射場は見たことが無い。
トラップ射場から更に上って行く。
画像

灯籠が建っている射場は初めて見た。
オーナーさんの自宅は洒落た洋館。
画像

画像

画像

スキート射撃は女の人が頑張っていた。
画像

画像

画像

2時半に射撃終了。
これからお風呂に入って汗を流し、お待ちかねの宴会が始まる。
古峯神社は「天狗の社」とも呼ばれ、神社内参籠室や廊下には所せましと天狗の面、或いは、扁額・威儀物(火ばし、下駄、わらじ、天狗人形)が掲げられている。
天狗はご祭神のお使いとして、崇敬者に災難が起こった時、直ちに飛翔して災難を取り除いてくれる(災厄消除・開運)偉大なる威力の持主として祀られているそうだ。
顔が赤く鼻の長い天狗を「大天狗」、黒いくちばしのある天狗を「烏天狗」というそうだ。
画像

画像

天狗の間もあり、大きな天狗が飾られていた。
画像

288畳の宿坊大広間。
凄い広さだ。
講の人達がお参りに来て、宿泊をするそうだ。
何人寝られるのだろう?
画像

宴会開始。
「乾杯~~~~。」
画像

宴会料理。
昨年より一品少ない?
2時間の宴会を楽しんだ。
画像


例年だとかまえた鉄砲にとまってしまうほど沢山飛んでいた赤トンボ。
今年は赤トンボがほとんど飛んでなかった。
異常気象のなせる業?

射撃で汗をかき、お風呂で汗を流し、ビールで一杯。
今年のオジサン達の楽しい射撃遠足も終了。
夜の高速を走り、銃砲店へ8時に到着。