OLAFの東京散歩 第17回 (’09年4月29日 川の手荒川まつり)

とてもマイナーなフェスティバル”川の手荒川まつり”が開かれた。
これは荒川区が区の観光推進のため音頭をとって毎年開いているフェスティバル。
商業祭も同時開催と言う事で、区内の名産品等も販売される。


天気も良かったので、会場に行ってみた。
場所はこれまたマイナーな都立汐入公園。
南千住の駅から数分のところ。

会場内は沢山の家族連れ、子供達等で大混雑。
色々な広場に分かれていて、夫々テントが建っている。
特設ステージが出来ていて、「よさこい踊り」が始まっていた。
なんと平均年齢72歳のオバアチャン達。
お揃いのいでたちで、手には鳴子を持って若々しく踊っている。
画像

オバアチャン・パワー炸裂。
画像

テントを廻って行くと、日暮里地酒の幟が目に付く。
結構な人だかり。
画像

「荒川区で地酒?聞いた事が無い!」
「外部発注で生産は区外だヨ。」とは親父さんの弁。
ひやかしに買ってみた。
まずくは無い。
画像

子供服売り場のお姉さん。
カメラを向けるとVサイン。
元気!!
画像

荒川区との友好都市のテントも建っている。
千葉から漬物を売りに来ているオジイさん。
「どれでも4袋千円ダヨ」
懸命に声をかけている。
画像

筑波も友好都市らしい。
宇宙食など売りに来ていた。
”筑波観光大使”の襷をかけたコンパニオン。
笑顔がかわいい。
画像

画像

これまたマイナーな荒川名物”都電最中””都電サブレ”を売っているおねえさん。
画像

JR東日本の社員さんであろう。
子供向けの風船を作っている。
うまいものだ。
きっと練習を沢山やったのかな?
画像

会場内で”焼きとうもろこし”と”フランクフルト”をほおばる親子連れ。
ほほえましい風景。
画像

水遊びが出来る”噴水広場”で子供達が遊んでいる。
噴水の間を飛び回る。
でも、ビショヌレ。
お母さんに怒られるゾ!
画像

画像

”ドジョウのつかみ取り”水路も作られていた。
「とったよ!」と見せてくれた。
画像


手軽なGW。
皆、楽しそうだった。
良い表情をしていた。





帰らんちゃょか/屋台/九州まつり唄 / ばってん荒川
イーベストCD・DVD館
メーカー名キングレコード(株)タイトル帰らんちゃょか/屋台/九州まつり唄アーティストばってん荒川品名

楽天市場 by ウェブリブログ

ばってん荒川/帰らんちゃょか/屋台/九州まつり唄
アサヒレコード
ジャンル:演歌/歌謡曲アーティストカナ:バツテン アラカワアーティスト:ばってん荒川商品名:帰らんち

楽天市場 by ウェブリブログ