OLAF‘S Daiary In Kona (‘08/09/10 プライドオブアメリカ寄港)

今、ハワイでは9月11日朝の8時です。
TVのニュースではNYの飛行機を使った自爆テロ(9月11日)を忘れるな調の番組が流れています。
今日一日この関連の番組が多く流されることでしょう。

9月10日、早くも又水曜日が来ました。
ハワイ4島クルーズのプライド・オブ・アメリカが寄港する日です。
OLAFは朝に、昼に、夕方に海岸へ豪華客船見物とコナの町を散歩することにしました。
その記録です。


朝、6時にコナ沖に船が到着しました。
錨を下ろし、その雄姿を見せました。
コナの海岸からその雄姿を写真に残しました。
画像


ちなみにプライド・オブ・アメリカはネットによると2,000名以上の乗客を乗せてクルーズをしているようです。

船名:PRIDE OF AMERICA
船籍:アメリカ
総トン数:81,000トン
全長:280.7メートル
全幅:32.2メートル
乗組員数:800人
客室数:1,073室
船客定員:2,144名

出港日 :毎週土曜日
Date  寄港地         入港    出港
01   ホノルル(オアフ)   8:00PM
02   ヒロ(ハワイ)     8:00AM  6:00PM 
03   カフルイ(マウイ)   8:00AM  
04   カフルイ(マウイ)   6:00PM 
05   コナ(ハワイ)     7:00AM  6:00PM 
06   ナウィリウィリ(カウアイ) 8:00AM  
07   ナウィリウィリ(カウアイ)      2:00PM 
08   ホノルル(オアフ)  7:00AM  

画像


艀によるコナ上陸のピストン輸送が始まろうとしてます。
既に、艀が船体に到着し乗客の乗り移りを待っています。
船体の中央、喫水線付近に船から、梯子が出されているのが見えます。
ここから、乗り降りするようです。
でも、7時前。
こんなに早く上陸しても、コナの町は寝ているのではないでしょうか?
画像

お昼頃コナの町を散歩することにしました。
海岸へ出てみました。
昼の太陽に輝いた堂々たる雄姿を見る事が出来ました。
画像

海岸に面したバー&グリルには、いつもでは見られない程の人数が船を眺めながら食事をしていました。
画像

コナ桟橋へ歩きます。
やはり、2千以上の乗客が上陸するのでしょう。
多くの人が行きかい、いつもと人通りがまるで違いました。
画像

船から降りて車を待つ人、船に帰る人で桟橋は賑わっていました。
艀が忙しそうにピストン輸送をしています。
画像

上陸のお客を乗せた艀が近づいて来ました。
コナの教会の前を通ります。
画像

船へ帰る人のセキュリティチャックは厳しく行われていました。
紛れ込み防止には力を入れているようです。
画像

画像

画像

船へ向かって走って行きました。
画像

コナ桟橋から見たプライドオブアメリカの雄姿です。
画像

コナの町は久し振りに多くの観光客が歩きまわり活気に満ちていました。
ここにきて初めて目にする風景でした。
画像

画像

画像

画像

いつもは走っていないヒロハッテイのシャトルが走り回っていました。
画像

夕日が近づいてくる5時半プライド・オブ・アメリカはカウアイ島に向かって出港していきました。
最後の艀が到着してしばらくしてから、徐々に向きをかえコナ沖から遠ざかって、行きました。
画像

画像

画像

画像


プライド・オブ・アメリカの効果を感じた日でした。
’05年に来た時には、いつもこの様な感じの活気のあるコナでした。
今は、週一の町になってしまっている・・・
早く活気が戻るよう景気が良くなることを祈ります。