OLAF‘S Daiary In Kona (‘08/09/01 成田出発~KONA着)

OLAFはハワイロングステイに旅立った。
今回は2ヵ月の予定。
9月1日夕刻成田空港から飛び立ち、9月1日にコナのコンドに無事到着した。
大好きな町ハワイ島コナで(京都は徘徊しまくったが)のんびりした生活を楽しむつもりだ。
また、その記録を絵日記風に残しておくことにする。
(ブログ作成が遅くなってしまったのは、コナのコンドのネット接続がうまくいかず、数日かかってしまった為だ。)


夕刻成田空港へ到着。
相変わらず警戒は厳しい。
画像

出発までの時間をラウンジでビールを飲みながら過ごす。
画像

いよいよ搭乗。
NWは搭乗時間が早い。
出発の30分前が登場締め切りとか。
画像

今回は、シーズンも外れているし、すいているであろうとの予測から、エコノミーで飛んだ。
(『お金を滞在先で使いたい。』が本音。)
やはり空いていた。
2人掛けの空席も随所に。
何時もの様に、夕食と朝食。
エグゼクティブに比べると酷い。
ビール一本500円も面白くない。
でも、量的にはこんなもので十分。
画像

(これでもビーフです。ハワイに着いたらいっぱい食べるから良しとするか?)
画像

いよいよ、ホノルル空港が間直に迫ってきた。
ハワイは今年の正月以来で、久し振りだ。
画像

ハワイの光、ハワイの風、ハワイの香り。
懐かしく、これからの生活に心躍る。
画像

’06年にハワイ島に来たが、その時は未だアロハ航空が飛んでいた。
今は、アロハ航空は倒産してしまって、ハワイアン航空がこの路線を引き継いでいる。
急な倒産だったので、切符を持っていた人が大勢いてその人たちがハワイアン航空に流れたので大騒ぎをしたのをニュースで聞いていた。
今まで、アロハが使っていた設備は総てハワイアンが使っていた。
ハワイアン航空はロスその他、アメリカ本国まで飛んでいるので、かなりの人で混雑していた。
画像

ハワイアン空港のグリル&バーで昼食を取る。
ビールをマヒマヒサンドをつまみに頂く。
ビールを頼んだ時『パスポートを見せろ』だって。
でも、日本人のOLAF以外も求められていたので、日本人に対する差別ではないようだ。
画像

画像

ハワイアン航空に乗り込むと、コックピットが開いていてパイロットの姿がよく見える。
のんびりした風景。
『頼みますよ!運ちゃん。』てな感じ。
画像

40~50分の飛行で途中マウイ島を眺めながら、コナ空港に到着。
途中では、グァバジュースのサービスがあったが、アロハの時と変わらず。
ホノルル空港とまるで違い溶岩の黒さ、ごつごつさが目立つ。
画像

空港からはタクシーで溶岩でできた道路を一路コンドへ。
画像

画像

荷物の整理もそこそこに、久しぶりのコナの夕日を見に海岸へ。
懐かしい。
風景は変わっていない。

しかし町の中は、観光客があきらかに少ない。
もともと、コナは日本人観光客は少ない町。
メインランドからの観光客が圧倒的に多かった。
ルアウを見に行った時など、いい年をしたオジサン、オバサンが再婚で『ハネムーナーです。』てなことを言っていた。
そんな人が沢山いた。
しかし、今回は人が少ないのだ。
ほとんどいないのだ。
パラパラしか歩いていない。
店もレストランが何件か閉まっている。
お土産屋等は人が入っていない。
観光ツアーのディスカウント宣伝も目立つ。

シーズンの切れ目のせい?
それとも、サブプライム問題がアメリカの経済にここまで響いているのか?

画像

OLAF大満足。
海をしばらく眺めていた。
画像


コナの町の中が閑散としていたのにはビックリさせられた。
こんなに、活気の無いコナの街は初めてだ。
アメリカ本土からの観光客は明らかに激減している。
そのぶん、少ない日本人観光客が目立つ。
まだ、学生さんは夏休み中?
『アメリカの景気後退はここまで来ているのか!』と実感させられたコナの一日目だった。