OLAF’S Diary in 京都(’08/08/8 京都食べ歩記④)

京都で食べ歩いた店の記録を残しておく。
京都らしい店もあれば、そうでない店もあるが。


宝屋
京都先斗町にあるラーメン屋です。
背脂多めのこってり系です。
場所柄、綺麗どころが時々来るようです。

先斗町を歩くと、時々この様な綺麗どころとすれ違います。
画像


入口の暖簾です。先斗町ののラーメン屋の雰囲気です。
画像

画像


カウンター席メインです。
画像


柱に貼ってある、綺麗どころの花名刺
画像


舞妓さんが御贔屓筋に夏の挨拶で配る団扇が飾ってありました。
画像


和風の胡椒入れ。
よく、ラーメン・チェーン店ではギャバンの大型胡椒入れがど~んと置いてあるが・・・
和風の雰囲気を壊さない心づかいが憎い!
画像


餃子もパリパリ感があって美味。
ラーメンも背脂コッテリ系。やはり、九条葱が美味。
画像

画像


小森
白川新橋付近の甘味所です。
もとは、この界隈はお茶や街でしたのでお茶屋だったということです。
町屋風の外観、内観を生かして、しっとりした甘味所でした。

入口。暖簾が雰囲気を醸し出しています。
画像


白川に架かっている新橋です。
画像


白川沿いに建っています。
やはり、お茶屋が似合う店構えです。
舞妓さんが出入りしても不思議では無い雰囲気。
画像


廊下には、ぼんぼりが灯っています。
画像


レトロな手洗いです。
画像


中庭です。
画像


床の間です。
画像


壁には、舞妓さんの絵が掛かっていました。
画像


OLAFはミルク宇治金時。
画像


画像

画像


花心亭
猛暑の中歩き回って、ランチを取る場所を捜して入りました。
先斗町の中の路地を入ってすぐの所です。
画像

画像

画像


店内は外観とは違いモダンな造りとなっていました。
画像

画像

画像


スズキの焼き魚定食とテンプラ定食です。
画像

画像