OLAF’S Diary in 京都(’08/08/15 嵐山鵜飼)

嵐山の鵜飼を見に行った。
鵜飼いと言えば、長良川の鵜飼を見に行ったことがあるがこれと比べるとはたして?

http://olaf-mama.at.webry.info/200706/article_1.html

昼の猛暑より、少しは涼しいがでもまだまだ暑い。


鵜飼船乗り場は、渡月橋の傍。
桂川に沿って歩いて行く。
渡月橋が見えてきた。
画像


渡月橋。
画像


船乗り場到着。
画像

画像


いよいよ出船。
画像


今年から始まった宮廷鵜飼船。
出船しようとしている。
飾りがついているところと、船頭さんの姿が違うだけ。
(若干高く値段設定されている。)
画像

画像


船が川上から一列につながって、見物し易いように場所を決める。
画像

画像


いよいよ篝火をたいた鵜舟が上流から近づいてくる。
とも乗り、なか乗り2人と鵜匠が息を合わせ、鵜を繰っている。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


船から満月が眺められました。
画像


長良川の鵜飼いは鵜舟6艘。
鵜匠も鵜を十数羽繰っていたが、こちらの鵜飼は鵜舟が2艘、鵜匠は鵜を3~4羽程度しか繰っていなかった。
若干規模は小さいようだが、それでも鵜飼を楽しめた。
船ベリをトントントンと叩きながら、鮎を驚かし鵜がそれを飲み込むスタイルは同じ。
日もとっぷり暮れて、涼しくなった中帰路についた。