OLAF’S Diary in 京都(’08/07/15 宵山と御集印)

OLAFは昨日に引き続き、猛暑の中、御集印に歩き回った。結果後2ヵ所を除いて御集印を達成。
あとは16日頑張る。
集められなかった四条傘鉾は何回も訪問するも、役員が誰もおらず、警備員が暇そうにタバコを吸っているだけ。
この町会はどうなっているのだろう?
他は、粽を売ったりいろいろしているのに?
纏まりのない町会なのかしら?


橋弁慶山に着た。
この山は、橋の擬星宝珠に高下駄の歯一枚で立つ牛若丸と弁慶の一騎打ちが有名と言うことです。

画像

画像

画像

画像


次は黒主山へ行ってみました。
桜を見上げる大伴黒主は六歌仙のひとりだそうです。
画像

画像

画像

画像

画像


山伏山へ来ました。
画像

画像

画像

画像


神官が回って来て、お祓いをしてました。
画像

画像

画像


次は船鉾です。
ここまで完成した姿は、初めて見た。
すご~~~~~~い!!
鉾に乗れると言うことだったが、今写真撮影中なので後、一時間待って欲しいと言われ
断念。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


綾傘鉾に着た。
この鉾は、7月7日に八坂神社で見た、『綾傘鉾稚児社参』で見た御稚児さんが周りを踊り歩くことで有名です。
なんとなく親近感が持てる鉾でした。
画像

画像

画像

画像

画像


鶏鉾です。
この鉾は乗る事が出来ました。
まづ、町家の二階に上りました。
そこには、話に聞いていた復元されたペルシャジュータンが飾られていました。
画像

画像


橋を渡って乗り込みます。
画像


階段を上ります。
画像


内部は6畳あるそうです。やはり下を見ると高い。
画像

画像

画像


屋根はやはり細かい細工が施されていました。
画像

画像

画像

画像


ますます、17日の山鉾巡行が楽しみになりました。
当日はきっと遠くからしか見られないでしょうが、ここで見ておくと細かい所までよく分かります。