OLAF思い出のアルバム(’94年9月アメリカ・ヨーロッパの旅①)

昔の写真をスキャナーで読み込み、思い出のアルバムをブログで残す事にする。OLAFは仕事仲間と、’94年9月15日から27日まで12日間アメリカからヨーロッパを回ってきた。
81年アメリカ、89年5月ヨーロッパ・アメリカ、8月ヨーロッパ、に引き続き今回は、幾つか企業を訪問する事は有るも、ゴルフ道具持参でゴルフを楽しむのが主目的の出張。
昔の古き良き時代の出張。今ではこんな出張は許されないであろう。
1994年はこんな時代であった。
・政治の世界では、第40回衆議院議員選挙(93年7月18日)で自民分裂で野党転落、新党躍進。
社会、新生、さきがけ、公明、民社、日本新、社民連、民改連の8党派連立政権で、細川内閣(1993年8月9日~1994年4月28日)が政権を担当した。この非自民政権も崩壊し、自民党1党支配が崩れ、「自社さ」で村山政権誕生し政権を担当していた時代。
・ 後々大問題となる、オカルト集団、オウム真理教が引き起こした”松本サリン事件”が起こった年。
6月27日夜、長野県松本市北深志の住宅街で、有毒ガスが発生し、7人の死者と580人の重軽傷者が出た。
・流行語と言えば「イチロー効果」、「同情するなら金をくれ」、「ヤンママ」、「Jポップ」等がある。
・円は6月にニューヨーク市場で史上初めて1ドル100円割れをした円高の時代。


今回の出張で、最大のイベント、ゴルフの発祥地セントアンドリュースのオールドコースをバックに写した記念写真。
画像


9月15日 サンフランシスコ到着。

画像

(当時はアメリカの空港にも喫煙室がありました。今は・・・・。このくらいの許容があってもいいはずだと思うんですが?)

最初はツインピークス。前回と何も代わっていない。

画像


ゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)も前回と替わっていない。

画像


フィシャーマンズ・ワーフで今回もクラムチャウダーをぱくつく。

画像


<日本へ送った絵葉書>
画像


画像


9月16日 サンフランシスコケーブルカーとハーフムーン・ベイ・ゴルフ倶楽部でゴルフ

翌朝、サンフランシスコの名物ともいえるケーブルカーで観光開始。3路線が運行中。 パウエル-ハイド線、パウエル-メイソン線、そしてカリフォルニアストリート線の3線で、最初の 2つ(パウエル/ハイド、パウエル/メイソン)はPowel St.とMarket St.の交差点から、フィッシャー マンズワーフ間を運行。

画像


画像


終点に行ってみた。ターンテーブルがあってケーブルカーは前と後ろが入れ替えられる。こんなの見るのは初めて~~~~~。

画像


さあアメリカでのゴルフ・デビュー。車でゴルフ場へ急ぐ。
ハーフムン・ベイ・ゴルフリンクス。
コースは長くグリーンは早い。
高級な住宅地の中にあり、ボールを大きくそらすと屋根に当たったりする。
庭に打ち込んだら、そこの『ガキ』が一個3$で売りますよ~~~。だって。
ヘボにとっては、なかなか骨の感じられるレイアウトで、17番に突然海の景色が現れ、18番は太平洋に面したすごい景色。

  http://www.halfmoonbaygolf.com/

画像


画像


9月17日 サンフランシスコからロンドンへ飛ぶ。何故世界一周するのに、東回りにするの?
太陽に向かって飛ぶのは疲れる。前回みたいにヨーロッパからアメリカへの西回りにしなかったの?参加者からブーイングしきり。でした。


画像


画像


画像


<日本へ送った絵葉書>
画像


9月18日 ロンドンからセントアンドリュースへ移動する。今回の出張の目玉、スコットランドの海辺の町。あの有名なセントアンドリュース・ゴルフコースがある。

スコットランド(Scotland)は北西ヨーロッパに位置するグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)の構成主体のひとつである。
1707年の合同法によってグレートブリテン王国が作られるまでは独立した王国であった。
スコットランドはグレートブリテン島の北部3分の1を占め、南部でイングランドと国境を接する。
東方に北海、北西方向は大西洋、南西方向はノース海峡およびアイリッシュ海に接する。
本島と別に790以上の島から構成される。
首都のエディンバラは同国第二の都市であり、ヨーロッパ最大の金融中心のうちの一つである。

泊ったホテルはこれまたセントアンドリュースの美しさを表現しているラッフルズ・ホテル。

Rufflets Hotel, St Andrews  http://www.rufflets.co.uk/

画像


画像


画像


画像


<日本へ送った絵葉書>
画像


画像


9月19日 ランデン・ゴルフクラブでプレーを楽しむ。

画像
 

画像


9月20日 セント・アンドリュ-ス・オールドコースを見に行く。パブリック・コースと言う事であったが事前に日本で予約出来なかった。従って見物のみ。テレビで見るのと同じ。あの、劇的な全英オープンがここで行われていたのかと感動もの。

画像


コースの真ん中を、街のおばさん、叔父さんが行きかっている。庶民的な雰囲気。ヒースのがさ藪も所々に見られこんな所に打ち込んだらお手上げ。

画像


画像


(後ろに写っているプロショップでお土産を買った。ビールも飲めた。)

画像


画像


<日本へ送った絵葉書>
画像


この後、セントアンドリュースの街を見物。

スコッツモニュメント

画像


画像


画像


9月21日はまたまたゴルフの日。オールドコースに近い レディバンク・ゴルフクラブ。

  http://www.ladybankgolf.co.uk/

画像


画像


此処も、ヒースのがさ藪がいたるところに存在。何回か打ち込みギブアップ。ゴルフ場は何処も自然のまま。この哲学で作られていてアメリカンスタイルの美しいコースとは程遠い。

画像


今までは順調な旅をだった。明日はエディンバラ城を見学に行く。(次ブログへ続く)