OLAF思い出のアルバム(’81/11 アメリカ・カナダ 17日間 ①)

OLAFは初めて北米視察旅行に行った。
『流通、物流の状況を先進国アメリカに学ぼう』というものであった。
当時の日本の状況はダイエーが小売市場初めての売上1兆円を達成し、スーパーの躍進が著しいものであった。
他にもボランタリーチェーン等の組織化小売店が出現し始め、チェーンストアー理論の発達しているアメリカを見ておこう、そして流通とメーカーの未来を考えようという趣旨の視察であった。
当時は未だ1$=210円の時代であり、スペースシャトル”コロンビア”が打ち上げ、帰還に成功しアメリカは自信に満ち溢れる状況であった。


11月6日
朝方にアメリカ本土に近づく。飛行機からアメリカが見えてきた。

画像


画像


画像


(当時は未だ、飛行機内で喫煙が許されていた。)
画像


憧れのサンフランシスコ空港に到着。

画像


入国手続きを終了し、サンフランシスコ観光に出かける。

画像


すごい高速道路が目に入る。OLAFのアメリカ第一印象。『こんな国と戦争したんだ!日本は勝てるわけ無いよ。』

画像


画像


画像


初めの観光先はツインピークス。
サンフランシスコ市の中心地にあり、市街を一望できる観光スポット。その名のとおり、南と北の2つのピークをもつなだらかな丘で、標高は約300メートル。
丘の上からは、整然と並ぶ家並みやこんもりと茂る緑の公園など、街の様子が見渡せる。
彼方には、太平洋やサンフランシスコ湾、ゴールデンゲートブリッジやアルカトラス島、対岸の街までも見える。

画像


画像


画像


次はゴールデンゲートブリッジ。
全長約3キロメートル、インターナショナルオレンジと呼ばれる朱色に塗られたつり橋は1937年に完成したもの。
今でこそ、明石大橋にその座を譲ったものの、完成以来ずっと世界一の長さを誇っていた。サンフランシスコのシティからサウサリート方面に渡ると、右手にはアルカトラス島が浮かぶサンフランシスコ湾、左手には太平洋が一望できる。
車で渡る場合は、シティに入る場合のみ通行料が必要となるが、徒歩ならもちろん無料。

画像


画像


クリフ・ハウスから見たシールロック。

画像


http://www.cliffhouse.com/

次はアルカトラズ島。
1934年7月1日、この孤島にアルカトラズ連邦刑務所が開設され、アル・カポネやロバート・フランクリン・ストラウド、アルヴィン・カーピスら矯正不可能とみなされた者が主に服役した。

画像


フィッシャーマンズワーフ。
海に向かって突き出す埠頭に並ぶギフトショップやレストラン。
フィッシャーマンズワーフの目印ともいえる看板が立つピア41のあたりで茹でたてのカニをほおばり、クラムチャウダーをパクつく。

画像


画像


画像


画像


初めてのお店見学。
サンクス・フィフス・アベニュー。女性専門のファッションの店。
洒落た店であった。

画像


画像


画像


次はメーシーズ。百貨店を見学。

画像


画像


画像


宿泊はシェラトン・ホテル。

画像


11月7日

朝、ケーブルカーで昨日行ったフィシャーマンズワーフまで散歩。
朝は未だ街は静か。

画像


画像


今日は、ショッピングセンター、スーパーマーケット等見学する日。

最初は、サンジョセのオークリッジ地区の郊外型ショッピングセンターへ。

画像


アメリカを代表するスーパーマーケットのセーフウエーを見学。
日本のスーパーより、品物も多く大量陳列。
目線の高さに並べられているもの、下段に並べられているもの、理論通り。
午前中のスーパーはすいている。老人が新聞等に載っているクーポンを切り抜いて精算をしている姿は日本ではお目にかかれない光景。

画像


画像


画像


画像


次はラッキースーパーマーケットを見学。
此処の陳列は、垂直型陳列。同一アイテムが下段から上段まで並び、インパクトを強くしている。

画像


画像


この店には、カタログ・セールス・コーナーが有った。カタログが置いてあってそれを注文する。店頭の品揃えを絞ってもこれでカバーしているようだ。

画像


ゼネラル・マーチャンダイズ・ストアーに分類されるモンゴメリー。

画像


午後からはブロッサム・ヒル・ショッピングセンター見学。

画像


画像


画像


画像


11月8日

今日は、カリフォルニア大学バークレー校でバックリン教授の講義を受ける。アメリカでの流通変化を聞かせてもらう。

画像


画像


画像


次にイーストリッジ・ショッピング・センター見学。此処はモールとなっていて核テナントにシアーズが入っていた。

画像


商品の入庫は大型コンテナ。日本とはまるで違う。日本では4t車大きくても10t車。

画像


夜、サンフランシスコからロスアンジェルスへ移動。飛行機からの夜景が美しい。

画像


宿泊はハイアットリージェンシー。

画像


明日からはいよいよロスの見学に移る。