OLAF銀座タクトでライブを楽しむ('08/3月)

OLAFは銀座タクトでライブを楽しんだ。
出演はサークルフラッツ。
このバンドは、東京の墨東地区と言われる墨田 江東地区でニット製品の製造を営む会社の二代目三代目で結成されたバンドだそうです。
今年12周年を迎え、年4回の銀座タクトでのライブや本所法人会のチャリティービヤパーティーまた、過去には府中刑務所の文化祭、地元幼稚園の母の会など、いろいろな活動をしているようです。
小父さん達のバンドで、50年代のオールディーズが得意。
『団塊の世代』が応援団。


6時半。銀座タクトへ到着。応援団もボツボツ到着。久し振りの再会を皆で喜ぶ。

銀座タクトも昔から鳴らした有名店。

HPによると、こんな事が書かれていました。

タクトは2007年、49歳を迎えました。
昭和23年 いまだ世の中が混沌としていた時代…。 一杯のコーヒーを飲みながらクラシック音楽に耳をかたむけ 語らい 憩い 時代の求めていた何かがその店にあった。
名曲喫茶《らんぶる》は、そんな銀座の街角に開業しました。 さらに、昭和33年 音楽喫茶『タクト』が開業。 数々のスターが誕生し、歌謡界の登竜門的存在として 若者を中心に注目を集めるようになりました。


女性達へのプレゼント。ハイヒールのチョコレートを持参した昔のプレーボーイ。女性達『わ~~~~~~。ステキ。食べるのもったいない』

画像


ビールを飲みながら開演を待つ。

一回目のステージ開始。
画像


画像


ボーカルのシューチャンは7○ん才との事。衣装が次つぎ変る。一番の人気者。

画像


画像


画像


女性ボーカルには二人のお孫さんがいるとか・・・・

団塊世代の応援団は、音楽にあわせて昔懐かしいツイストを楽しむ。

第二回目のステージ。シューチャンのいでたちがが替わった。

画像


画像


こんな会話がメンバー間で繰り広げられる。

『シューチャン。ステキな帽子だネ。なんていう帽子なの?』
『・・・・・・・』
『それって、老化ボウシ????』

画像


画像


画像


画像


OLAF飛び入り参加。おやめなさい!!

画像


このポロシャツが素晴らしい。

画像


のりにのってる団塊の世代の応援団。狭い場所でも踊る、踊る。

画像


画像


画像


またメンバー間でこんな会話が・・・
『アンコールに答える?』
『今日、孫が遊びに来ているから早く帰りたいんだけど・・・』
・・・・・
まだ、”演奏をするほうも、応援団も、団塊の世代は健在なり””まだまだ日本の中心は団塊なり”の実感させられた楽しい夜でした。
また、3ヵ月後のライブを応援に行くぞ~~~!