OLAF in ”あさば” 修善寺温泉②(’07/11)

(前ブログからの続き)

次は定番の”穴子黒米ずし”。いつも出されるがこの黒米にやわらかい穴子が乗っているすしは最高に旨い。黒米のねっとり感。とろける穴子。
画像


最後は”天城しゃもたたき鍋”。だしも旨いしミンチしゃもの団子入り鍋は長ネギのみで最高。
”黒七味”が更に味を引き立てる。
画像


中味を食べつくした後、しゃもの卵で作る”玉丼”はまた最高。白いご飯に載せてくれた卵は三つ葉が添えられいける。白いご飯だけでも美味しいのにそれが更に旨くなる。
画像

画像

画像


最後のデザートはメロン。切り実が大きい。
画像


その後のアイスクリームは、麦茶風味。これまた最高。こんなアイスがあったとは!!
画像


食後はもう一度温泉へ。
画像


翌朝、ゆっくり起きる。OLAF早速露天風呂へ。もう少し紅葉しているかと思ったが、さほど。残念。ゆったり朝風呂を楽しむ。
画像


池に鴨が飛んで来ていた。狩猟解禁後なので、気をつけろ!!
画像


楽しみの朝食が始まる。
最初は、だし巻き卵。薄いダシ巻きが何重にも重ねられふわふわ感が最高。ダシをかけられた大根おろしとピッタリ。さすが~~~~。板前さんの技が光る。
画像


次は、椎茸の炭火焼を酢橘と塩で頂く。旨い。
画像


最後に”のど黒”の一夜干しと味噌汁、茹でキャベツ。茄子の胡麻和え。干物も美味しい~~~。
画像

画像


デザートは柿。
画像


帰る前、もう一度ゆったりとサロンでコーヒーを頂く。サロンから池と、能舞台とあさばの建物を楽しむ。
画像

画像


”あさば”の料理、おもてなしと温泉を十二分に楽しんだ。あしたからまた仕事頑張ろう。