OLAFの伊東・修善寺温泉”あさば”の旅(’06/6)

梅雨の中、伊東・修善寺の温泉旅行に出かける。目的は、修善寺の”あさば”で鮎料理を食べる事。昨年の10月からだいぶ時間が空いてしまったが、”あさば”の料理を楽しみたいという思いがつのり、抑え切れなくなってしまった。そこに、お誘いのお手紙!!行くっきゃない。梅雨の中出かけた。

一泊目は伊東のハーベスト。そこで、一泊し翌日修善寺を目指す。今にも振りそうな天気の中伊東に向けてドライブ。OLAFもライオンも表を眺めていた。
画像

画像

部屋の中で一休み。さて、温泉へ入ってくるか!
画像

翌日は修善寺目指し雨の中出発。下田までドライブし河津から、ループ橋を渡り修善寺へ。
画像

”あさば”には午後2時半頃到着。ゆっくり温泉に入り、夕食を待つ。
画像

画像

画像

見取り図。
画像

画像

画像

画像

画像





画像

画像






修善寺の街をブラブラしてみる。
画像

画像

鮎の干物を売っているおじいさん。
画像

画像

画像

いよいよ、夕食です。献立を見ただけで胸がワクワクしてくる。
画像

画像

画像

画像

画像

OLAFが頭をパックと食べてしまいました。ライムが入ったタデ酢がまた絶品。
画像

画像

”あさば”の定番黒米の穴子寿司(江戸前穴子使用)。
画像

OLAFもパクついた。
画像

鮎ごはん。これまた絶品。
画像
 
デザート2種。
画像

画像

夜の庭。能楽堂が浮かび上がり、池に映って幻想的雰囲気をかもし出す。
画像

画像

画像

画像

朝の露天風呂
画像

家族風呂です。空いていれば何時でも入れます。檜風呂が良い香りです。
画像

画像

朝ご飯を頂く。絶品の出汁巻き卵。単純な卵料理がこんなにもおいしいのは!!
画像

画像

画像

画像

何と言う心遣い。スリッパも男物(若干大きめ)と女物が準備されている。
画像

東名を通って一路家路へ。
画像

期待通りの温泉旅行でした。満足して帰りました。「大満足」(OLAFとその仲間より)