我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの「七夕祭り」見物後のどぜう鍋(’17年7月6日 飯田屋)

<<   作成日時 : 2017/07/07 13:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(前ブログよりの続き)
入谷鬼子母神の朝顔市、カッパ橋の七夕飾りを見てランチを食べようと「どぜう飯田屋」へ行った。
浅草には「駒形どぜう」と言うどじょう屋もあるがOLAFはこちらのドジョウ鍋の方が好きだ。
(駒形どぜうのブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/201503/article_7.html


11時半、オープン。
即入店。
画像

画像

未だ混雑していない。
座敷は面倒なので椅子席に座る。

暑かったので汗もかいた。
まず、ビールを注文。
お摘みは「どぜう南蛮」。
さっぱりしていて旨い。
一息ついた。
画像

いよいよどぜう鍋を頂く。
画像

飯田屋さんは、ガスコンロに鍋が乗っているが、「駒形どぜう」は七輪に炭火と趣がある。
でも、OLAFはこの雰囲気より鍋の汁の味が好き。
(「駒形どぜう」のどぜう鍋)
画像

ネギを多めに入れて山椒をかけて頂く。
「まる」なのでどぜうの骨が心地よい。

ネギのお替りをして鍋に沢山入れて食べ続けた。
冷酒が心地よく昼からのチョイ飲みで良い気分。
何時もそうだが、最後の方になると「どぜう鍋」から「ねぎ鍋」になっている。
それでも旨い。
画像


帰る頃には待っている人が増えてきた。
画像


午前が中心だったが一日分以上に楽しんだ感じだ。

前回浅草では日本蕎麦を楽しんだが、今日のどぜうも大正解。

満足。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの「七夕祭り」見物後のどぜう鍋(’17年7月6日 飯田屋)  我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる