我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF、爺さん仲間と花見(’17年4月3日 尾久の原公園)

<<   作成日時 : 2017/04/06 06:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

桜がなかなか満開にならないが、爺さん仲間とお花見に行った。
場所は近場の公園「尾久の原公園」。
今まで行った事が無かったのでどんな所か楽しみだ。


今日は良い天気で暖かだ。
お花見日和。
ビールやお酒を途中のスーパーで購入し公園へ。
桜は未だ思ったほど咲いていなかった。
ただ、川沿いの沿道のしだれ桜が綺麗に咲いていた。

尾久の原公園は、東京都荒川区にある東京都立の公園。
かつては当地一帯の大半が旭電化工業(現:ADEKA)尾久工場があったところであった。
戦後、東京都が跡地を買収し、跡地の東半分が公園として整備され1993年に開園したものである。
公園は自然の原っぱや湿地などが大半の公園となって開放的なつくりとなっており、人々の憩いの場となっている。
なお西半分は首都大学東京荒川キャンパス(東京都立保健科学大学)となっているほか東尾久運動場、東尾久浄化センター(下水処理施設)となっている。
旭電化の跡地は現在も整備中で、尾久の原公園も現在よりさらに拡張される予定である。

画像

画像

画像


ベンチが空いていたのでそこで宴会開始。
テーブルの上に敷いた新聞紙が何とも言えない。
爺さん仲間のやることだ。
画像


周囲には同じ様な爺さん、婆さんのグループや若い女性のグループなどがお花見をしていた。
こちらは花より団子。

ソメイヨシノも綺麗だった。
画像


昼からお花見が最高。
夜はすぐ眠たくなるので夜は駄目。

時間は有る爺さん仲間と楽しんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF、爺さん仲間と花見(’17年4月3日 尾久の原公園) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる