我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの上野ワールドヘリテイジフェス2016見物(’16年11月30日 上野公園)

<<   作成日時 : 2016/12/01 16:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

”国立西洋美術館が世界文化遺産登録されたことを記念し、山王台広場でのオープニングイベントを皮切りに、上野の各所でさまざまなアトラクションが行われます。
21日は、上野公園内西郷像前で、杉木峯夫(東京藝術大学名誉教授)と100人のトランペット・アンサンブルや、声楽家ユニットのシュガーシスターズによるコンサートが催されるほか、会期を通して「世界遺産・トレジャーハンティング(商店街宝探し)」と題し、西洋美術館の模型に隠された謎や商店街の謎解きゲームが行われ、3つ目の謎解きをクリアすると抽選で賞品がプレゼントされます。
23日は、道灌山通り特設ステージで「ワールドミュージックフェスティバル」が、最終日30日にも上野公園内西郷像前で、小錦八十吉&千絵をゲストに迎え、ハワイアンミュージックなどの音楽イベントが楽しめます。
こんな記事を読んでクロージングイベント(30日)/12:00〜15:30を見物に行った。


12時前に上野公園へ。
画像

階段を登って西郷さんの銅像前に行くと、テントでステージが出来ていた。
画像

黄葉の中に桜の花が咲いていた。
寒緋桜 かな?
イチョウの黄葉との対比が美しい。
画像


初めの舞台は「和の饗宴」で太鼓、篠笛、津軽三味線の饗宴だ。
画像


和太鼓の演奏。
腹に響く。
和太鼓独特の響き。
画像

画像

団扇太鼓。
面白い。
画像

色々な太鼓を叩き分けている。
画像

篠笛演奏。
涼やかな音色に聞き惚れる。
画像

二人の紹介。
画像

津軽三味線演奏。
何時聞いても良い物だ。
何でも小さい頃からの積み重ねの三味線演奏だと言う。
画像

正に和の饗宴。
言葉はまるで無いが共感できる音の繋。
日本人で良かった。
そんな気にしてくれる。
画像


次のステージはパンフに載っていない和太鼓、尺八の饗宴だった。
名前は?
画像

画像

こんな太鼓の叩き方もあるのだ。
画像


イチョウの黄葉が美しい。
画像


次はロック&ジャズだ。
歌詞が有る世界だ。
hidetoさんだ。
画像

ボーカルの音子(ねこ)さん。
チョットハスキーボイスが魅力的だった。
画像

ぽっちゃりしたヒデトさんは、ダイエットの歌をしつこく歌っていた。
ダイエット成功しないだろうな・・・・
画像

最後のステージは小錦さんと奥さんの千絵さんのハワイアンミュージックだ。
画像

小錦さんはだいぶ痩せたと言うが・・・・
確か胃の手術をして食べ過ぎが出来ないようにしたり、かなり頑張っていたとニュースでやっていたが。
思ったほど細くはなってなかった。
でも、相撲取り現役の頃に比べれば細くなっていた。
画像

小錦さんがハワイアンを歌う。
ウクレレも上手い物だ。
こんな才能が有ったのだ。
画像

千絵さんがハワイアンに合せフラを踊る。
なかなか良いコンビネーションだ。
画像

奥さんのフラダンスも大変な物だ。
画像

画像

最後はウクレレを置いて、既に出したCDからの歌をデュエットした。
相撲から足を洗い、歌手になっていた。
画像

画像


寒い中、頑張って聞いていた。
最後のステージが終わる頃には寒いのと、トイレに行きたいのと・・・
辛い時間だった。

久し振りに小錦さんを見た。
ハワイではオアフ島の東側(若干低所得層が住んでいる場所)に住んでいた。
日本の相撲の世界にハングリーさを持ち込んで頑張っていた。
横綱にはなれなかったが、ハワイ旋風を巻き起こした最初の相撲取りだった。
今やモンゴルの取って代わられているが。
ハワイでも有名でパンケーキ屋さん等にサインが飾られていた。
(カイルアのパンケーキ屋さんブーキモの店の小錦のサイン)
古い店の頃
http://olaf-mama.at.webry.info/200907/article_10.html
新しい店にも
http://olaf-mama.at.webry.info/201009/article_14.html


これからも楽しい日本生活を送って下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの上野ワールドヘリテイジフェス2016見物(’16年11月30日 上野公園) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる