我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの千住宿散策と塩そば(’16年11月21日 千住宿、そば助)

<<   作成日時 : 2016/11/22 19:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

OLAFは久し振りに悪爺さん3人組みで、千住宿を散策しそば助で塩そばを食べた。
OLAFは千住界隈は’09年に散策したことがあったが久しぶりだ。
(その時のブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/200902/article_7.html
今回は悪爺さん3人組で歩くので楽しそうだ。
千住宿はネットによると
”武蔵国足立郡・豊島郡の荒川(隅田川)曲流部に設置された宿場町。
日光街道および奥州街道の初宿で江戸四宿の1つとされ、水戸街道はここから分岐していた。
荒川北岸部にあった足立郡千住村は古くから水上交通の要所とされ、戦国時代には享徳の乱で下総国を追われて武蔵石浜城の拠点を移していた元の千葉氏嫡流(武蔵千葉氏)が支配していた。
小田原征伐後、徳川家康が江戸城に移され、文禄3年(1594年)に千住大橋が架けられると、急速に発展し、慶長2年(1597年)には人馬継立の地に指定されて千住町とされた。
その後、寛永2年(1625年)に五街道の整備によって日光・奥州両街道の初宿に指定され、地子免除の代わりに伝馬役・歩行役を負担することとなった。
その後も町域は広がり、万治元年(1658年)に隣接する掃部宿・河原町・橋戸町が、その2年後には荒川対岸の豊島郡側の小塚原町・中村町が加宿された。
元の千住宿は1-5丁目に分けられて本宿、最初に追加された3町は新宿、対岸の2町は南宿(下宿)と呼ばれ、幕末期には家は2,400軒近く、人口も約1万人に達する江戸四宿最大の宿場町になった。


11時北千住駅で待ち合わせ。
天気はパッとしないが夕方から雨の予報が出ているだけで今は降っていない。

先ずは、旧日光街道を日光方面へ向けて歩くことにした。
歩きはじめて直ぐに「千手町の駅」に気が付いた。
千住の街なかで、気軽に休憩ができたり、足立の街情報を知ることのできる、ちょっと昭和レトロな雰囲気のお休み処です。
千住街の駅は、来訪者や学生、地域の方々が出会い、人や街と繋がっていくための場所として皆様の来館をお待ちしております。(足立区観光交流協会 歩こうあだちより)
に誘われて、中で地図を貰って説明を受けることにした。
画像

画像

画像

地図を貰ったのでそれを見ながら歩きはじめる。
画像

歩き始めると直ぐに「千住本氷川神社」があった。
素盞鳴尊(すさのおのみこと)を祀った神社で
”江戸初期に現在地に千葉氏の一族であった権の兵衛(小林氏)等、地主が土地奉納によって分社を建立した。
明治43年隅田川の洪水を防ぐ為、千住町北側に荒川放水路構築、この用地に鎮座の氷川柱を分社に合祀す。
別当寺の西光院は放水路南、隅田川添いに移築、共に現在に至る。
旧社殿は日光東照宮造営に奉仕した大工が建立したと伝えられているが、棟札等は判明していない。
本殿等方一間で流れ作り側面に小鍛冶の超克拝殿は五坪千鳥破風唐破風の向拝に頭貫虹梁部分に流や鳥数の彫刻あり入母屋造り、昭和45年に鉄筋コンクリート銅板葺き社殿を新築した。
旧社殿は拝殿を撤去、向拝部分を本殿上屋に接続し改築して末社とし三峯神社(火防の神)久須志神社(医薬の神)大黒天(招福正成就)が祀られている 区の文化財指定となっている。
と言う事だ。
イチョウの黄色が美しい。
画像

画像

画像

画像


次は横山家住宅だ。
画像

画像


すぐ傍に絵馬屋が有った。
画像

画像

画像

水戸街道への分岐点に槍かけだんご屋があった。
餡と蜜の団子。
「かどや槍かけ団子」屋さん。
http://olaf-mama.at.webry.info/200902/article_7.html
この当時のブログを見ると看板から店先まで綺麗になっていた。
趣は今一つだ。
「槍かけの松」の話も何処にも書かれていなかった。
ちょっと寂しい。
画像

悪爺さんの一人がチャレンジ。
「餡の方が旨かった。」だって。
画像

川の近くに名倉医院があった。
画像

画像

画像

画像

画像


次は「安養院」を参拝。
ここは、「かんかん地蔵」が有名だ。
画像


画像

画像

画像

仲良し地蔵
画像

かんかん地蔵
画像

ちょっと遅めのランチを食べに行く。
先日OLAFは食べに来た「そば助」塩そばだ。
その側に昔の洋館「大橋眼科」の建物が有った。
画像

画像

画像

そば助で冷・熱のつけ蕎麦を食べた。
画像

画像

つけ汁がちょっとしょっぱかった。
そば湯で割ってちょど良くして頂いた。
画像


壁にこの店を訪れた有名人のサインが沢山貼ってあった。
【立ち食いそば愛好家】イトウエルマさんのサイン。
知らなかったがこの道ではかなり有名らしい。
職業:イラストライター
出身地:北海道室蘭市生まれ。
桑沢デザイン研究所グラフィック研究科を卒業しています。
桑沢デザイン研究所は、デザインを学ぶ人の間では結構有名な学校です。
画像


森川 ジョージ(もりかわ ジョージ、本名:森川 常次、1966年1月17日 - )は日本の漫画家。血液型はO型。東京都出身。
講談社専属で少年漫画を執筆。
代表作は『はじめの一歩』。
画像

千住神社へ行く。
藤塚が有名だ。
画像

画像

画像

画像


今日の散策は「素盞雄神社」で終了する事にした。
画像

画像

「碁盤の儀」なる七五三詣での中の一つの儀式場所が出来ていた。
画像

画像

画像


今日は良く歩いた。

神社にはイチョウが多い。
それが黄葉していて一番良い季節だった。

千住宿を散策して時代劇によく出てくる旧日光街道の思いが伝わってきた。
徳川家康を祀った日光東照宮へはこの道を使ったのだろう。
そしてまた「奥の細道」の旅へ出た松尾芭蕉もまたこの道を歩いて行った。

歴史のある街道だ。
悪爺さんとまた散策をしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの千住宿散策と塩そば(’16年11月21日 千住宿、そば助) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる