我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF”みたままつり”へ行く (’16年7月16日 靖国神社)

<<   作成日時 : 2016/07/18 09:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「みたままつり 7月13日〜16日
日本古来の盆行事に因み昭和22年に始まった「みたままつり」は、今日、東京の夏の風物詩として親しまれ、毎年30万人の参拝者で賑わいます。
期間中、境内には大小3万を超える提灯や、各界名士の揮毫による懸雪洞が掲げられて九段の夜空を美しく彩り、本殿では毎夜、英霊をお慰めする祭儀が執り行われます。
また、みこし振りや青森ねぶた、特別献華展、各種芸能などの奉納行事が繰り広げられるほか、光に包まれた参道で催される都内で一番早い盆踊りや、昔懐かしい縁日の風情を今に伝えています。」とのネットの記事を見てまた行ってみることにした。
(’10年に行った時のブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/201007/article_5.html
(靖国神社のブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/201503/article_4.html


地下鉄九段下から靖国神社へ。
鳥居の前に大きな飾りが迎えてくれる。
画像

入口の大鳥居。
画像

大村益次郎の銅像と3万個以上と言われている提灯が目に入ってくる。
画像

画像

今年は、参道の露店(屋台)出店は無かった。
混雑してくるにつれいろいろ問題が出た様だ。
残念でした。

神門に飾られている七夕飾り。
画像

本殿に参拝。
画像

有名人のぼんぼり。
画像

三横綱のぼんぼり。
日本人でなくても筆を使って良く書くものだ!
画像

能楽堂で奉納芸能がされていた。
古武道。
画像

画像

遊就館を覗いてみました。
画像

ゼロ戦。
画像

慰霊の泉。
画像

その裏の、「戦跡の石」。
コレヒドール島、 ブーゲンビル島、グアム島、沖縄などの第二次世界大戦での激戦地の石を収集、展示してあった。
画像


暑い日だったが、無事参拝終了。
最終日だったがさほど混雑していなかった。

夜は凄いらしい。
さっさと帰ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF”みたままつり”へ行く (’16年7月16日 靖国神社) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる