我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの東大・湯島散策(’15年10月25日 東京大学・湯島天満宮)

<<   作成日時 : 2015/10/26 07:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日も晴天。
少し寒くなってきたが、散策日和。
今まで行った事が無い東京大学本郷キャンパス内を散策してみよう。
ネットによると学食で「赤門ラーメン」なるものが有り名物の様なのだ。
「食べてみたい」そんな思いで散策に行ってみることにした。


地下鉄の千駄木で下車し、団子坂をダラダラ登って行く。
本郷通りを左折して東大法面を目指す。

散策日和で谷根千は散策する人が三々五々歩いている。

最初は農正門だ。
農学部の正門だ。
画像

レンガ塀に沿いイチョウ並木を歩いていく。
黄葉には未だ早い。
全部黄葉したら綺麗だろうナ!
画像

間もなく「正門」へ到着。
画像

「部外者立ち入り禁止」と書かれているが、家族連れ等が出入りしているのでかまわず入って行く。
入るとすぐに、東京大学宇宙線研究所長の梶田さんのノーベル賞受賞を祝う立て看板。
画像

安田講堂へ向かう。
この講堂は、OLAFたちの世代にとって大きな衝撃的事件の背景となった所である。

1970年で期限の切れる日米安全保障条約の自動延長を阻止・廃棄を目指す動きが左派陣営で起きた。
これに伴い学生によるベトナム反戦運動・第二次反安保闘争が活発化した。
それと時を同じくして、高度経済成長の中、全国の国公立・私立大学においてはベビーブーム世代が大量に入学する一方で、ときに権威主義的で旧態依然とした大学運営がみられた。

1968年6月15日に医学部の「全学闘争委員会」が安田講堂を占拠した。
大学当局の大河内一男東大総長は2日後に機動隊を導入しこれを排除したが、これに対して全学の学生の反発が高まり、7月2日、安田講堂はバリケード封鎖された。

警視庁警備部は8個機動隊を動員し、1969年1月18日午前7時頃医学部総合中央館と医学部図書館からバリケードの撤去を開始、投石・火炎瓶などによる全共闘学生の抵抗を受けつつ、医学部・工学部・法学部・経済学部等の各学部施設の封鎖を解除し安田講堂を包囲、午後1時頃には安田講堂への本格的な封鎖解除が開始された。

1月19日午前6時30分、機動隊の封鎖解除が再開された。
2日目も全共闘学生の激しい抵抗があったが午後3時50分、突入した隊員が三階大講堂を制圧し午後5時46分屋上で最後まで暴力的手段をとり抵抗していた全共闘学生90人を検挙。東大安田講堂封鎖解除は完了し機動隊は撤収した。
なお全共闘学生による投石や劇薬の散布などにより、多数の警察官が重軽傷を負った。

OLAFも1969大学卒業時期に学園封鎖に会い学園紛争に遭遇している。
危なく卒業が延期されるところだった。

安田講堂は今ではその思い出が蘇るだけだ。
画像

画像


その安田講堂に中央食堂がある。
学食は2つ有る様だがこちらに赤門ラーメンがあるらしい。
営業中と書いてある。
画像

中に入るとメニューのサンプルが置いてあるショーウインドウがあった。
画像

「こちらで、メニューを決めて下さい。」
と書かれている。
眺めてみるとお安い。
画像

画像

ただ残念なことに今日は日曜日。
麺類にはカバーが掛けられていて取扱無。
そうか、日曜日には赤門ラーメンも食べられないらしい。
麺類はかた焼きそばのみの様だ。
その奥に券売機が置いてある。
やはり麺類は売り切れの赤い電気がついていて券が買えなくしてある。
「残念!今日は諦めなければならないようだ。」
画像

此処で食券を買って地下で食べる様だ。
明るく広い。
画像


食べるのをあきらめて外へ出る。

傍に生協の売店が有った。
そこで赤門ラーメンのあんかけスープを売っていた。
ラーメンは別に買わなければならないようだが、試食は出来そう。
買って帰る。
画像


イチョウがあちこちに有り、銀杏が落ちている。
誰も拾わないらしい。
そろそろ匂いも出始めている。
画像

三四郎池に行ってみる。
画像

滝もあった。
画像


「赤門」へ向かって歩く。
途中、医学部2号館が有った。
歴史を感じさせる建物だった。
画像


赤門から本郷通りに戻った。
画像


本郷通りから春日通りを左折して、御徒町へ向かう。
途中に湯島天満宮がある。
お参りして帰ろう。
鳥居から中へ入る。
「湯島天神菊まつり」が平成27年11月1日(日)〜11月23日(祭)に行われるようでその準備に忙しそうだった。

湯島天神はOLAFは何回も来ている。
鷽替え神事
http://olaf-mama.at.webry.info/201401/article_16.html
http://olaf-mama.at.webry.info/200901/article_16.html
梅まつり
http://olaf-mama.at.webry.info/201502/article_1.html
http://olaf-mama.at.webry.info/201303/article_7.html
菊まつり
http://olaf-mama.at.webry.info/201311/article_1.html


飾り棚は出来ているが未だ菊が飾られていない。
画像

菊人形だっけ?
画像

本殿にお参り。
本殿周りの菊も準備中。
画像

棚へ移動中。
画像

画像

飾る場所に移動は終了しているが未だ咲いていない。
後一週間で満開にするのかな?
画像

画像

画像


東大の中央食堂で赤門ラーメンを食べられなかったのは残念でした。
スープを買ってきたので試食をしてみよう。

黄葉がさんになったらもう一度行ってみようかナ。

菊まつりは大変だ。
満開の時期にあわせ菊を飾らなくてはならないのかナ?

面白い散策だった。


(後日談)
赤門ラーメンを食べてみた。
袋に書かれた通り、モヤシを茹でて、袋を熱湯で6分程度温め、最後にラーメンを茹でて、
丼ぶりに入れて頂いた。


画像


かなり辛い。
唐さに弱いOLAFなので弱った。
でも、美味。
クセになりそう。
次回は本物を食べに行ってみるかナ?
魅力は薄らいでしまったが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの東大・湯島散策(’15年10月25日 東京大学・湯島天満宮) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる