我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFのドリーム夜さ来い祭り見物 (’14年11月2日 丸の内会場)

<<   作成日時 : 2014/11/03 15:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第13回ドリーム夜さ来い祭りを見に東京駅近くの丸の内会場へ行った。
3連休は雨と言われていたが、幸いにも雨は降らず。
かなりの人が集まっていた。
OLAFは未だ夜さ来い踊りは見た事が無かった。
初めての見物だ。


11時半。
オープニングセレモニー。
画像


最初のチームは”ドリーム夜さ来いオフィシャルチーム”です。
ネットによると
「東京お台場・丸の内・有楽町で開催される「ドリーム夜さ来い祭り」を 拠点・PRする「ドリーム夜さ来いオフィシャルチーム」を運営統括する非営利団体です。
国内外で開催される催事に精力的に出場しています。
また、他のよさこいチームの振り付け指導、祭りのプロデュース活動も行っております。
踊りのスタイルは、よさこいの特徴である「自由で変化する」ことを楽しむために、JAZZ、HipHop、和調などあらゆる分野を網羅し、 日々練習を重ねています。」との事でした。
画像

画像

画像

二組目は”法政大学 YOSAKOI ソーランサークル鳳遙恋”です。
ネットによると「鳳遙恋とは法政大学の市ヶ谷キャンパスと多摩キャンパスの合同サークルです。他大学からのメンバーも一緒に活動しています。」との事。
画像

画像

三組目は”旭川北の大地”です。
ネットによると「1997年1月に旭川北の大地は結成され、旭川市内を中心に、福祉施設・養護学校への慰問や各種お祭り・イベントへ出演しております。
現在老若男女問わず、17歳から44歳まで、幅広い年齢層によるメンバーで構成されています。
様々な職種の仕事を持つ社会人をメインとしたメンバー構成となり、よさこい活動に限らずプライベートでも休日は共に『遊びを楽しむ』アットホームなチームです。
踊りの経験者はほんの一部で、現在の踊り子メンバーの約8〜9割のメンバーが入会当時は完全な『初心者』でした。」との事です。
画像

画像

画像

画像

画像

四組目は”千葉工業大学よさこいソーラン風神”です。
ネットによると「千葉工業大学の学生で構成された,よさこいソーランのチーム『千葉工業大学よさこいソーラン風神部』です。
主な活動内容としては,大学内のイベントの活性化を行っています。
しかし,よさこいソーランの楽しさを伝えるため,大学外の各地のお祭りや他大学など,さまざまなイベントに参加しています!」との事です。
画像

画像

五組目は”武州武蔵”です。
歴史のあるチームの様です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

六組目は”REDA舞神楽”です。
ネットによると「地元、船橋市の郷土芸能「ばか面踊り」や船橋市指定無形民俗文化財「船橋大神宮の神楽」で使用される「お面」や「獅子毛」など地元船橋市の文化を取り入れました。
また、歌舞伎「連獅子」をイメージし、牡丹や蝶を用いた衣装デザインとなっています。
獅子毛をはじめ、纏、お面、襷などは自分たちの手作りです。
お金をかけない分、手間と愛情を込めた衣装、小道具に仕上がりました。」との事。
画像

画像

画像

七組目は”郷人”です。
ネットによると「我々郷人は、2000年に福島県南会津郡下郷町の商工会青年部のバックアップの下、会津の歴史と 白虎隊の精神を郷土芸能として伝承する事を目指して現代表でもある「渡部 一」により設立しまし た。
チームの名前である「郷人」とは「郷に集う人々」という意味が込められています。
我々は、よ さこいを通じて子供から大人までの幅広い年齢層の中で人の輪をつくりあげたいと思い、施設訪問や 隣接する市町村、町内の小中学校、福島県内の大学等へよさこいの普及を図り、県内・県外のいろいろ なチームと交流をし、人の輪を拡大しております。」との事。
画像

画像

画像

画像

画像

八組目は”子鳩子兎 横浜百姫隊”です。
ネットによると「2001年結成。
凛として爽快に!
普段は極々ふつうの人々が、一瞬で光り輝く珠玉になる。
魂の踊りで、人や街を笑顔に!
クオリティーの高い作品は、スポーツや文化イベント、国際コンベンションや外国客船出入港など、様々なシーンを彩り、国内外から横浜を訪れるお客様を魅了しています。」との事。
画像

画像

画像

画像

九組目は”ところざわ武蔵瀧嵐”です。
ネットによると「”本気で遊べ!”を合言葉に、結成当初からの永遠のテーマであるチーム名由来の『武蔵野の大地に到来した壮大な嵐』の如く、力強く・激しく・楽しく・スピード感ある演舞をモットーに、結成された踊子集団です。」との事。
画像

画像

画像

画像

画像

十組目は”東京理科大学Yosakoi部”です。
ネットによると「東京理科大学よさこいソーラン部。
それは熱き踊り子が集まる場所。
年齢性別職業なんて問いません。
よさこいを踊ってみたいというあなた!
是非ともご連絡ください。」との事。
画像

画像

画像

画像

十一組目は”朝霞鳴子一族め組”です。
2004年に結成しました埼玉県朝霞市のよさこい鳴子チームだそうです。
画像

画像

画像

十二組目は”CHI よ REN 北天魁”です。
ネットによると「「CHIよREN北天魁」は千葉によさこいを広めることを目的とし、NPO法人千葉よさこい連絡協議会を母体に活動しているチームです。
幅広い年齢層が自慢の北天魁、下は9歳から上は6○歳まで、それぞれ環境の違ったメンバー達が鳴子踊りを通したまちづくりを理念として、 踊る側も観る側も感動出来るよさこいを目指して活動しています。
元は他人同士の私たちも、よさこいという縁で出会いました。
同じ目的を持ち、行動を共にし、練習を積み重ねていく過程で生まれてくるもの。
お互いの色、個性、考え、情熱を持ち合わせることで踊りだけではないよさこいの奥深さを
自ら感じて、表現していければと思っています。」との事・
画像

画像

画像

画像

最後のくみは”万々商店街 万々歳”です。
よさこいの本場「高知市の北西にある万々商店街は、すずらん灯のもと、南北に800mつづく高知市でも長い商店街です。
北には北山を望み、久万川と紅水川が流れる自然も豊かな街です。
周辺部には大規模団地もあり、周辺人口も増加、また、組合員に地元大型量販店のサニーマート、TSUTAYA、ダイソーが加入しており、各種イベントにも協力・連携していただいています。
現在も商店街のキャッチフレーズ“ふれあいと愛着のある商店街”を目指した活動を展開中です。」
画像

画像

画像

画像


どの組もきびきびした動きと元気の良さを感じさせられた。
練習は大変だろうな!

若い人たちの集団でなければ、動けないだろう。
面白いものを見させて頂いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFのドリーム夜さ来い祭り見物 (’14年11月2日 丸の内会場) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる