我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの皆既月食見物 (’14年10月8日 東京スカイツリー 十間川と旧中川クルーズ)

<<   作成日時 : 2014/10/09 08:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本全国で見られるのは、2011年以来約3年ぶりの「皆既月食」。
月が「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色に見える、「皆既月食」。
部分食の始めは18時14分、皆既食の始めは19時24分。
この皆既月食と東京スカイツリーのライトアップを、十間川と旧中川をクルージングしながら観賞しました。


クルーズの地図。
画像


クルーズ船乗り場は東京スカイツリーの前のおしなり橋桟橋。
天井の無いクルーズ船。
画像

このクルーズ船の椅子は取り壊される国立競技場の椅子が備え付けられている。
画像


6時半乗船。
スカイツリーが大きく見える。
画像

北十間川の噴水。
画像

空を見上げると既に月はかけ始めていた。
画像

北十間川から旧中川へ出ていく。
画像

波の無い川をゆっくりクルーズ船は進んでいく。
月はどんどんかけていく。
画像

旧中川の川岸に立つマンション。
画像

旧中川に逆さ東京スカイツリーが綺麗に見える。
風もなく川にさざ波も立っていないので綺麗だ。
画像

周りが暗く月が一番きれいに見える旧中川で船を止めて前に月、後ろにスカイツリーを眺める。
もう少しで完全に地球の影に入る。
画像

7時20分。
完全に皆既月食が始まった。
美しい「赤銅(しゃくどう)色」になっている。
TVでやっていたが赤く見えれば見えるほど地球上の空気の汚れが少ないとか。
画像

8時にまた北十間川の桟橋へ戻ってきた。
北十間川に映った逆さスカイツリー。
画像


8時過ぎに船から降りて、もう少し月を見ようとしたが、雲が出て見えなくなった。
間一髪で見えて幸いだった。
次回は来年の4月4日にまた皆既月食が見られるという。
今度は何処で見ようかナ。
お酒でも飲みながらゆっくり見られるところを探そう。
クルーズはもう良いか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの皆既月食見物 (’14年10月8日 東京スカイツリー 十間川と旧中川クルーズ) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる