我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFのお月見(’13年9月19日 向島百花園の「月見の会」)

<<   作成日時 : 2013/09/20 12:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

向島百花園で、美しい中秋の名月を観賞する「月見の会」が開催されると言う。
大型台風18号が日本のあちこちに大きな被害(大好きな京都嵐山の渡月橋付近も洪水でやられた。)を残して去ったばかりの台風一過の良い天気で、お月見には最適な夜となるであろう。
早速行ってみることにした。


百花園には何回か来ている。
(記録)
http://olaf-mama.at.webry.info/200902/article_6.html
http://olaf-mama.at.webry.info/201006/article_11.html
http://olaf-mama.at.webry.info/201011/article_4.html
http://olaf-mama.at.webry.info/201012/article_8.html
でも、夜に来たのは初めてだ。

暗くなる前の5時に入園。
本日は60歳以上は無料で入園させてくれた。
絵行燈には未だ明かりが入っていなかった。
画像

園内はそこそこに混んでいる。
ほとんど無料の人かナ?
皆さん暗くなるのを待っている様だ。
画像

園内には、既に「お供え」がされていた。
これが、正式の飾りなのだろう。
神々しい飾りだ。
画像

きっと月が上がると此処からの眺めが最高になるのだろう。
期待 大!
画像

画像

果物、野菜は秋の実り。
シイタケ、アケビ、里芋、さつま芋、茄子、ハス、リンゴ、カラスウリ、ホオズキ、カキ等々。
画像

萩のトンネルに萩の花が咲いていた。
画像

可愛らしい萩の花。
画像

トンネルの中。
暗くなってぼんぼり等に明かりが入ったら綺麗だろうナ。
画像

久し振りにスカイツリーを見た。
画像

秋の花が咲いている。

もみじあおい。
画像


キキョウ。
画像


シロバナ マンジュシャゲ。
画像


絵行灯(えあんどん)の点灯が始まった。
日没より、俳句・俳画の描かれた約35基の絵行灯に先着35人があかりを点灯しはじめた。

中のローソクに明かりをつける。
画像

絵行燈の正面を閉めます。
画像

無事明かりが入りはじめました。
画像

段々に暗くなってきました。
絵行燈が目立つようになってきました。
画像

お琴の舞台が有る売店前には沢山の人が。
画像


6時。
お琴の演奏が始まりました。
皆さんの挨拶。
画像

小さな女の子が上手く弾いてます。
画像

4人での演奏が始まりました。
画像

画像

画像

日も暮れて、涼しくなりました。
園内は行燈の仄かな光に照らし出され、昼間とはまるで違う雰囲気を醸し出しています。
スカイツリーも良く見えます。
画像

昼間とはまるで違う風景です。
画像

お供えの所から満月が良く見えました。
画像

お供えもお月様が喜ぶ位置になっていました。
やはり、昼間見るより素敵です。
画像


萩のトンネルの上に月が出ています。
画像

萩のトンネルも昼間とは違います。
趣が有ります。
画像


絵行燈が目立ちます。
画像


7時過ぎたのでもう帰りましょう。
まだまだ、入園してくる人も多いです。
画像

入口の絵行燈も灯が入って輝いていました。
画像


仲秋の名月を多いに楽しみました。
満足でした。

帰って月を見ながら一杯やりましょう。

スカイツリーも綺麗でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFのお月見(’13年9月19日 向島百花園の「月見の会」) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる