我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの夏祭開幕 (’13年5月12日 下谷神社大祭)

<<   作成日時 : 2013/05/13 07:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年は神田明神の大祭と下谷神社大祭が同じ日になってしまった。
本来的には、下谷神社大祭が下町で一番早い夏祭りとされている。
どちらに行こうか迷ったが、神田明神の大祭は4年前に行っているので今年は下谷神社大祭に行く事にした。
(記録)
http://olaf-mama.at.webry.info/200905/article_3.html
http://olaf-mama.at.webry.info/200905/article_4.html
下谷神社大祭も有名で千年以上の歴史がある。
本祭りは、隔年毎に行われます。
本年は、氏子町会の連合神輿渡御はあるが、千貫神輿と称する本社神輿の渡御は行われない。


10時半頃に下谷神社の到着。
各町会の神輿がお祓いを受けて各町会に帰る所に丁度タイミングが合った。
画像


画像


画像


画像

いなせなお姉さんも頑張っている。
画像


神輿が境内からいなくなったのでゆっくりお参りをする。
ここ下谷神社の創建は大そう古く、天平2年(730)に遡るとされますが昭和6年現在地に遷座し、今日にいたっているそうだ。
神社周辺を稲荷町というのは、この神社の旧称下谷稲荷にちなんだものだそうだ。
社殿は戦災を免れたといいますから、都心の神社の中でも風格があります。
上野地区のうち 山手線より東側の29ケ町を氏子区域としています。
寛政10年(西暦1798年)に江戸で初めて寄席が行われた由縁の地で、境内には「寄席発祥の地」の石碑が建立されております。

赤い鳥居を潜ってお参りに行く。
画像


石の鳥居までの間に露店が多い。
画像


画像


境内には洗顔神輿が飾られていた。
画像


二礼二拍手一礼でお参りをする。
画像


神社の周りには露店が多い。
さすが下町の神社だ。
画像


画像


先日、赤羽馬鹿祭りで神輿は見たが、やはり本物の神社の大祭で見る神輿の方が勇壮で貫録もある。
いなせな祭りガールも増えている。

来週は三社祭だ。
当分祭りが続き楽しい週末が続きそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの夏祭開幕 (’13年5月12日 下谷神社大祭) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる