我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF 赤羽馬鹿祭りを見に行く (’13年4月28日@ 先発パレード、音楽パレード)

<<   作成日時 : 2013/04/29 11:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

赤羽の街では毎年4月に街を挙げて開催される最大のイベント「大赤羽祭」というのがある。
エイプリルフールがある4月1日に第一回目の祭が行われた事に因んで「馬鹿祭り」というけったいな愛称が付けられているのだが、かれこれ50年以上も続くという、意外に歴史の長い祭だ。
この馬鹿祭りが東京都北区で最大級の祭で、当日は赤羽の街がお祭りと青空大酒場になり、何故か創価学会会員大集合で大変な事になると聞いたので、どんなものかちょっと見に行ってみた。
それと、赤羽と言う町には行った事は無い。
どんな街かにも興味がある。


ポスターも派手だ。
馬鹿を前面に押し出している。
何やらけったいな祭りだ。
画像

液を降りてどちらへ行こうか考える暇もなかった。
特設ステージが見えてカントリーが流れてきた。
行ってみると、微妙に時代遅れでマニアックな”ジイサン・バンド”が演奏の真っ最中だった。
駅前ロータリー特設ステージ付近は昼間っからオッサン率が高く青空酒盛り広場と化していた。
画像

何処でパレードを見ようか貰ったパンフで考えた。
どうも、会場の小学校から出てくる商店街が一番良いみたいだ。
商店街へ入っていく。
狭い道幅。
ラーメン屋、一杯飲み屋等がひしめいている商店街だ。
会場の小学校へ歩いていく人が多い。
最後の神輿を担ぐ袢纏姿のいなせなオジサンたちも多い。
画像

幟も雰囲気を盛り上げている。
画像

12時。
もうじきパレードが始まるらしい。
規制が厳しくなった。
画像


まづは、先発パレードの出発だ。
パトカーが走ってくる。
画像


ライオンズクラブのお偉いさんが、”薬物乱用防止”の旗を掲げて人力車でパレードをしていた。
画像

赤羽小学校レッドウイングスのパレード。
可愛らしい小学生のバンドとトワラー。
画像

画像


一区切りついて一間空いた。
いよいよメインの音楽パレードだ。
最初の横断幕のパレード。
画像

東京フェニックスのパレードだ。
フラッグツワラーの動きが素晴らしい。
画像

マーチングバンド。
画像


馬鹿祭りの成り立ちは現在の駅西口の高台、静勝寺境内の辺りに約500年前に稲付城を築いた太田道灌を讃える祭りだ。
昭和31(1956)年の第一回目より、赤羽の街中に仮装行列が練り歩くという姿は変わって無い様だ。

花川北区長。
画像

大前城北信金理事長。
画像


聖徳大学付属女子高等学校。
フラッグ・ツワラー。
画像

ボンボンが可愛らしい。
画像

神奈川県立湘南台高等学校。
フラッグ・ツワラー。
画像


特別ゲストのロンドン五輪女子レスリング金メダリストの吉田沙保里選手。
画像

創価シャイニングスピリッツ。
画像

武蔵野中学高等学校。
画像

東京都大学バトン連盟。
画像

画像

かえつ有明中学高等学校。
画像

画像

創価ルネサスバンガード。
画像



パレードに現れたのは、青・黄色・赤、三色の巨大な旗を翻す創価なマーチングバンドの皆さん。

何故創価学会の力が強いの?

実はパレードの予定表を見てみると、14組あるマーチングバンドのうちの4組は創価系列だった。
これには驚いた。
そりゃ布教活動が熱心な東京都北区?

確か本部は東京都新宿区信濃町だったはず。

(次ブログへ続く。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF 赤羽馬鹿祭りを見に行く (’13年4月28日@ 先発パレード、音楽パレード) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる