我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの神田小川町雪だるまフェア見物(’13年1月19日 神田小川町)

<<   作成日時 : 2013/01/21 11:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

”靖国通り神保町交差点から小川町交差点、小川広場で開催される「第12回雪だるまフェア」。
群馬県嬬恋村の協力で、70トンの雪が運び込まれ、靖国通り沿いの「雪だるまコンテスト」では、巨大な雪だるまが20体以上並びます。
小川広場では、ソリ滑りやかまくら体験が楽しめます。
温泉から足湯も直送!ホッと一息入れてください。”
こんなネットの記事に誘われて雪だるまフェア見物に来た。


画像

嬬恋村のHPには、
”さて、明日から神田雪だるまフェアのスタッフ達は東京へ向けて出発します。
大きな箱に詰められた新鮮な雪は大型トラックで今夜遅くに出発し、明朝、神田小川町の靖国通りに到着します。昨日は、大きな木箱30ヶに雪を詰める作業が行われました。
朝から久しぶりの快晴で・・・浅間山もくっきり見えていました。

この、箱に入った雪たちは明日から土曜日にかけて東京のど真ん中で様々な、個性あふれる雪だるまに変身していきます。
そんな雪だるま達の見学や小川町広場では子どもたちに大人気の雪の滑り台やカマクラが・・また、嬬恋村の名湯「万座温泉」「鹿沢温泉」の足湯なども用意します。
今週末は是非神田小川町で皆さんをお待ちしています。
お越しください。”
と言った文書と写真が載っていた。
(HPより転載)
画像

画像

地下鉄淡路町駅から靖国通りへ出ると幟が迎えてくれた。
画像


この雪だるまはコンテスト参加作品。
皆の投票で順位が決まりと言う。

入賞チームには賞状と記念品を贈呈!
・最優秀賞(1チーム)10万円分図書券
・優秀賞(2チーム)3万円分図書券
・投票賞(1チーム)2万円分図書券

@の作品。
題名は「街の灯り」。
画像

A作品。
「神田を守る蛇」だそうだ。
画像

Cの作品。
未だ作成中。
女性が頑張っていた。
未だ作品名は書かれていなかった。
チーム名「さよこいまぜき」だけが書かれていた。
画像

頭にかつらがかぶせられていた。
こった作品だな〜〜〜〜。
画像

無料ほっとコーヒーサービスが行われていた。
画像

E作品。
「ゆるキャラ」だそうだ。
「OLAF。並んでどうするの?」
画像

F作品。
「パワーはソラから」
これもまだ製作中。
画像

画像

鹿沢温泉直送!「足湯」体験コーナーが出来ていた。
皆さん楽しんでいた。
画像

無料大抽選会。
嬬恋村内ホテル無料宿泊券、リフト無料券、特産品他を、なんと9,000名様にプレゼント!
大行列が出来ていた。
画像

I作品。
「ぐんまちゃん」
画像

K作品。
「救急車みんなのマナーで有効活用」
画像

L作品。
「金の2012年」
画像

N作品。
「ペンギンなめこ」
画像

O作品。
「雪だるま」
画像

P作品。
「あさひ3号」
画像

Q作品。
「神田の仲間達」
画像

R作品。
「Thoughtul Mug」
画像

S作品。
「勧進帳」
目下作成中。
女性が頑張っていた。
画像

画像

22作品
「あらぶんちくん」
画像

小川広場会場h来てみました。
此処には、ちびっ子雪あそび広場があります。

物販・飲食コーナーには人だかり。
・嬬恋村&八丈島の特産品販売
・嬬恋村あったかC級グルメ
上州名物味噌づけまんじゅう、嬬恋キャベツ焼き、けんちん汁、岩魚の塩焼きなど、あったか&ほっこりメニューが準備されていました。
画像

雪のおうち・かまくらにも人が沢山。
画像

おおきな雪のすべり台では、そりに乗った子供が楽しそうに滑っていました。
画像

巨大雪だるまパレードが行われます。
初めは明治大学応援団が行進。です
画像

画像

チアガールも行進です。
画像

続くのは東京大学応援団です。
画像

画像

画像

画像



なかなか面白い行事だった。
雪だるまコンテストの結果はどうなったのだろうか?
どれが優勝?

東京に降った雪が残る中の雪だるま。
解けなくて良いかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの神田小川町雪だるまフェア見物(’13年1月19日 神田小川町) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる