我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF東京ミッドタウンのイルミネーションを見に行く(’12年11月24日 六本木) 

<<   作成日時 : 2012/11/25 12:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京ミッドタウン。
ミッドタウン・クリスマス 2012 〜誰かが誰かのサンタクロース〜
日本初 モーション・イルミネーションが出現。
メインイベントは、2,000平方メートルの広大な芝生広場で展開される「スターライトガーデン 2012」。
”宇宙”をテーマに、今年は日本初となる技術「モーション・イルミネーション」を導入。
足元に広がる壮大な光の世界が動く、ユニークでダイナミックなイルミネーションが登場する。


こんなネットの記事に誘われて、六本木までカメラ片手に出かけた。
12月に入ると大混雑が予想されますとの事。
それでは11月の土曜日ならそれほど混んでいないであろう。

駅から地下道が繋がっている。
表を歩いていくより寒くない。

レストラン街は思ったより人が出ている。

地上に出てみると、東京ミッドタウンの玄関口であるプラザ1Fには巨大な雪だるまのサンタクロース「ミッドタウン・スノウマン」があちこちに立っている。
”雪だるま”は雪の団子が二つからできているが、”スノウマン”は雪の団子三つから出来上がっている。
これが日本の”雪だるま”と”スノウマン”の差なのだろうか・・・
画像

ツリー・イルミネーション。
街路樹には豆電球の花が咲いていた。
綺麗だ。
画像

シャンパン・イルミナーション。
14本の木々に約6万個の白色LEDと雪が舞い降りる様を表現したスノーフォールを140本使用したイルミネーション。
シャンパングラスの形とスノーフォールで演出された舞い降りる雪がロマンチックな雰囲気が演出されていた。
画像

”ミッドタウン・ガーデン”に到着。
周りをぐるりと人が取り囲んでいる。

芝生広場に敷き詰められた約28万個のLEDが、足元に壮大な宇宙を創出する、光と音のエンターテインメントショーです。

”4つのシーンで描き出す宇宙の誕生と銀河創生”
Scene1:宇宙空間広場一面に瞬き出す、青と白の幾千万の星たち。
宇宙が誕生する瞬間。
Scene2:宇宙の波紋ひとつひとつの輝く"いのち"が繋がり、流れとなり、やがて大きな渦に。
Scene3:銀河光の渦の中から突如現れる、青い星雲。それは銀河。私たちが生きる場所。
Scene4:宇宙の発展星々の広がりは果てしなく、数億光年の彼方へ。そして、まだ見ぬ未来へ。
だそうだ。

音楽と共に流れ星が流れるように光が動いていく。
まさに”宇宙”のイメージだ。
画像


画像


画像


画像


画像


画像

協賛はエミレーツ航空だそうだ。
最後には”エミレーツ航空”の文字が浮かび上がった。
画像

画像


さほど寒くなかった。
綺麗なイルミネーションを楽しむ事が出来た。

久し振りに六本木に来たので一杯飲んで帰りましょうか。
居酒屋へ向けてゴ〜〜〜〜〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF東京ミッドタウンのイルミネーションを見に行く(’12年11月24日 六本木)  我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる