我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの日本橋川クルーズ@ (’11年10月9日 お手軽な”ぽけかる倶楽部”のツアー参加)

<<   作成日時 : 2011/10/10 17:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

連休の中日。
ぽけかる倶楽部の”本橋船着場より乗船!なかなか体験できない東京探検!『日本橋川クルーズ&榮太樓總本舗にてのご昼食』”に参加した。
@日本橋の老舗『榮太樓總本舗』(雪月花)にて、ご昼食もお楽しみいただきます!
Aぽけかるスタッフが乗船前に、『日本橋』周辺をご案内いたします。
Bめったに体験できない!『日本橋川クルーズ』をたっぷり1時間!
船でしか見ることのできない橋の下の景色が、目の前に広がります。
今年で架橋100周年の『日本橋』に誕生した船着場より乗船!
「日本橋⇒江戸橋⇒常盤橋⇒雉子橋⇒江戸橋」などを60分間クルーズ!
と言った宣伝にのってみる事にした。


今日も良い天気。
天気に恵まれた3連休。
12時20分に集合場所の榮太樓總本舗の前に集合。
集合すると直ぐ食事。
店の入口右側には歴史を感じさせる大きな『のれん』が掲げられています。
この暖簾は「日除けのれん」と呼ばれています。
お菓子屋の「のれん」は白地に墨字が多く、標示も屋号が多いのですが、これらは京都、大阪に多く見られます。
江戸、日本橋界隈では、「紺藍ののれんに商標」が一般的です。
画像

店内に一歩入ると”御影石”が有ります。
安政4年(1857年)本店創業時、店の入口に敷石としてあったものです。
江戸、明治、大正、昭和の時代、お客様が敷石を踏んで入店されたことを平成の今に伝えたい思いで敷石が置いてあるそうです。
画像

甘い物が所狭しと置いてあります。
デパートの売り場と違い本店を感じさせる売り場です。
画像

「お赤飯お重」(金鍔(きんつば)のデザート付き)のお昼ご飯です。
「冷酒を下さい。」
「すいません。お酒は置いてありません。」
ですって。
確かに甘味屋さんだからお酒は無いのか・・・
でも「それは無いでしょ!!」です。
画像


昼食後は『日本橋』周辺の散策です。
近いので良く通るが面白いのかな?
橋の袂の記念碑です。
此処からスタートです。
画像

案内役のスタッフは浮世絵を見せながら説明してくれます。
知らないことが多く「へ〜〜〜〜〜〜〜?」と言う気分です。
画像

橋の両側にある獅子の像です。
口が開いている獅子と閉じている獅子があります。
”あうん”の獅子でした。
画像

東京市の紋章を持っています。
更に、一里塚を表す松や榎木が付いていました。
画像

日本橋のちょうど中央にある柱に置かれている麒麟(きりん)の像です。
羽を付けた架空の麒麟です。
画像

「日本国道路元標」が高速道路の真ん中に付いています。
首都高速が日本橋川に沿って架けられているため,空間に立っていました。
徳川家康が五街道の中心として定めたポイントです。
画像

橋の袂に魚市場跡の記念碑が置かれていました。
震災の後ここから築地へ動いたそうです。
画像

日本橋南詰めの船着場から船に乗りました。
画像

日本橋の船着き場は”日本橋双十郎河岸”と呼ばれています。
市川 団十郎と坂田 藤十郎の揃い踏みで命名されたそうです。
画像

いよいよ乗船です。

ライフジャケットを着用です。
安定した双胴船です。
屋根も無く上が見やすいつくりです。
画像

日本橋川は、ウィキペディアによれば、東京都千代田区および中央区を流れる一級河川だそうです。
千代田区と文京区の境界にある小石川橋で神田川から分流し南東へ流れ、中央区の永代橋付近で隅田川に合流する。
ほぼ全流路に渡って首都高速道路の高架下を流れている。
JR水道橋駅西口近くで神田川から真南に分岐し、直後に首都高速5号池袋線の高架下に入る。
靖国通りと交差後、南東方向に流れを変える。
雉子橋周辺では皇居の内堀(清水濠)に30mまで接近する。

船は、日本橋川を下り、最初の”江戸橋”( Sアーチ橋 昭和02年)を潜ります。
画像

満潮のせいか橋の下面は水面から空間は少ないです。
頭がぶつかりそうになります。
スリル満点です。
画像

両岸には大きなビルが建っています。
川から眺めることはまず無いので面白い眺めです。
画像

一旦、霊岸橋付近で、水門を通り亀島川に少しだけ入りました。
画像

霊岸橋です。
画像

岸には歴史があるのか串焼き屋が立ってました。
今度来て見るかな・・・
画像


ユーターンをして日本橋川へ戻ります。
(次ブログへ続く。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの日本橋川クルーズ@ (’11年10月9日 お手軽な”ぽけかる倶楽部”のツアー参加) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる