我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF花電車を見に行く (’11年10月1日 都営交通100周年記念都電荒川線の花電車)

<<   作成日時 : 2011/10/01 16:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

都営交通は平成23年8月1日に創業100周年を迎えました。
これを記念し、昭和53年以来33年ぶりに花電車を運行することといたしましたので、お知らせいたします。
花電車のデザインは、都営交通100周年を祝うバースデーケーキをイメージしたものです。夜にはろうそくの部分に明かりがともり、一層華やかになります。
花電車とは車両を改造して装飾した路面電車のことで、一般に祝賀行事や祭りなどで運行されるそうです。
貨物車両という扱いになるため、乗車することはできないとなっています。
都電では過去に、日本国憲法施行記念(昭和22年5月)や戦後復興10周年(昭和30年9月)、皇太子殿下御成婚奉祝記念(昭和34年4月)などの花電車が運行されたことがあるそうですが、昭和53年の全車ワンマン化・再編成の際の「荒川線再出発記念」の花電車を最後に長らく運行されていなかった。
こんなネットの記事に興味を持ち三ノ輪橋駅へ花電車を見に行った。


午後2時20分に三ノ輪橋へ到着すると言うので2時頃に三ノ輪橋へ行ってみた。
既にホームはカメラを持った人であふれている。
何処に陣取るか?
踏み切り付近の隙間に滑り込む。
画像

画像

いよいよ到着の時間だ。
踏切が閉り始める。
「踏み切りの中に留まらないで下さい!」
警備員が人を誘導する。
画像

いよいよ到着。
画像

7500形の車体側面を切り取ってケーキが制作されているとのこと。
イチゴのケーキだ。
チョコレートをイメージする楕円形の中には100周年を意味する100が書かれている。
お人形さんも面白い。
画像

画像

画像

画像

画像


短い時間だった。留まっていた時間はわずか6分。
次の運行は19時過ぎだと言うことで帰ることにしよう。
33年ぶりということだが、花電車ではなく装飾電車と言うイメージだった。
三ノ輪橋駅がこんなに混んでいるのは始めてかナ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF花電車を見に行く (’11年10月1日 都営交通100周年記念都電荒川線の花電車) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる