我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF横田基地日米友好祭2011を見に行く(’11年8月20日 在日米空軍横田基地)

<<   作成日時 : 2011/08/22 04:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

横田基地日米友好祭2011が8月20日(土)・21日(日)に行われた。
お手軽バスツアーがあったのでそのツアーに参加し、未だ見たことの無い横田基地を見てくる事にした。
一般開放は普段はしてないようで基地に入るのには良いチャンスだ。
この日米友好祭は、在日米空軍横田基地がホストネーションである日本の人達に、基地の一部を開放し、交流を通じて友好と基地の任務の理解を深めて頂くための一大イベントだ。
イベント開催中は、飛行機の地上展示、横田基地所属機による飛行展示、音楽バンドのステージ演奏、食べ物やグッズ、ゲームの露店などが楽しめると言う。
これまでオープンハウスと呼ばれたりカーニバルと呼ばれたりしながら、形を変えて60回ほど続いていると言う。


バスツアーは上野駅9時出発。
昨日から猛暑は去り涼しくなっている。
ただ昨日は前線の影響で大風と大雨で歩け無くなる酷い天候だった。
今朝は涼しく曇ってはいるが雨は降ってなく歩いて見学するには調度良い天候だ。

定刻から10分遅れてバスは出発。
中央高速で国立へ。
下道を通って福生公園へ。
それほどの渋滞も無く11時少し前に到着。
そこから横田基地5番ゲートへ徒歩で移動。

バスの数も凄かったが電車の人達も入れて凄い数の人達が5番ゲートを目指して歩いていく。
ゲート入り口は大混雑。
手荷物検査があるといわれていたが抜き打ち検査の様で形だけだったが通過までに10分以上。
画像

ゲートを通ると連結車が開場入り口まで100円で送迎をしていた。
陽気な雰囲気がいっぺんに広がる。
画像

初めの格納庫が開放されていて屋内ステージ、売店等が並んでいた。
さすがに広い。
日米の国旗が吊り下げられていた。
画像

冷凍チーズケーキの売店。
売れすぎていて、未だ凍ったまま売れれている。
買っても直ぐ食べることは出来なかった。
画像

ポテトチップも売られている。
画像

子供達のダンス。
画像

表に出ると滑走路の両側に売店が立ち並んでいた。
言い匂いが漂っているが、チキンバーベキュー、ステーキを焼きながら売っている。
お腹が空いて来た。
画像

画像

この売店で好きなものを買って、滑走路の上に敷物を敷いて昼食にする。
家族連れ等が凄い人数。
慣れた人などは椅子など持参していた。
画像

東日本大震災支援ブース等も作られていた。
中では「友達作戦」のワッペンが売られていた。
画像

食べ物テントが終わると、いよいよ展示コーナーが始まる。
マッハで走る自動車が栄光のトロフィー等と一緒に展示されていた。
画像

いよいよ飛行機の展示コーナーへ来る。
中を見ることが出来る飛行機やヘリコプターなどはどれも長い行列が出来ている。
子供達にとっては興味深い展示なのだろうな。
画像

画像

画像

TVなどで見る対潜哨戒機であろう。
此処にも長い人の行列。
画像

自衛隊機も展示されていた。
OLAF自衛隊機の前でパチリ。
画像

飛行場一杯を使った広い会場に凄い数と種類の飛行機が陳列されている。
とても全部を見ることなど出来ない。
歩くだけで疲れてくる。
画像

戦闘機はやはり凄さを感じる。
精悍な姿。
両翼の下にはミサイルや爆弾が付けられている。
凄い!
画像

画像


OLAFは横須賀に住んでいた事があったので横須賀の在日米海軍基地は独立記念日にオープンハウスがあったので何回か見に行ったことがあった。
横田基地は始めて見る事が出来たがさすがに広い。
横須賀基地も広いが半島の周囲にドックや係留場所が点在し広さの感じがまるで違う。

東京の真ん中にこれほど広い飛行場があることは知らなかった。
確か知事は民間機も使える様にして欲しい旨申し入れしているとか言っていたが安全保障上問題が無く可能なら良いと思う。

この人数が帰りにゲートに殺到するので凄い混雑となりゲート通過だけで10分以上掛かった様だ。
帰りのバス出発時間に戻れない人が多く発生。
ツアー会社の添乗員の処理まずさも重なり、帰途出発時間は約一時間も遅れてしまった。
こんな酷いツアーは初めてだった。
旅行会社の反省を求む。
こんなツアー会社(結構有名な会社)は二度と使わ無い事にしよう!
楽しかったツアーも最後に台無し!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF横田基地日米友好祭2011を見に行く(’11年8月20日 在日米空軍横田基地) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる