我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの能楽鑑賞(’11年6月11日 普及公演 狂言「子盗人(こぬすびと)」 能「熊坂」)

<<   作成日時 : 2011/06/14 05:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

梅雨空で雨がしとしと降っている。
今日は1時から普及公演がある。
普及公演は最初に公演内容の解説があり、色々な話が聞けて面白い。


国立能楽堂に裏口から入っていく。
紫陽花が雨に濡れていて趣がある。
画像

今日は正面席から見る。
未だ空いている。
画像

先日買ったプログラム。
画像


解説・能楽あんない”義経伝説と盗賊” 佐谷眞木人(恵泉女学園大学教授)の後、狂言、子盗人(こぬすびと)が始まる。

なにもかもバクチで失ってしまった男が、ある金持ちの屋敷に盗みに入り、座敷に忍び込む。
そこにあった小袖を見つけて喜んだものの、その小袖の下に赤ん坊が寝かしてあったので、大いに驚く。
この忍び込みから赤ん坊を見つけるまでがシテの仕どころでもあり、見せ場だ。
赤ん坊には驚いたものの、抱き上げると可愛らしくて、つい盗みも忘れ、「ちょち、ちょち、ちょち」などとあやしているところを、乳母に見つけられる。
ここの双方の慌て方も面白く、見せ場だ。
これを知った主人が、おっ取り刀で駆けつけ、斬りつけようとするのを、赤ん坊を楯に逃げ回る、間抜けな盗人物語。

なんとなく間抜けな盗人だ。
狂言に出てくる盗人はこの様な人間が多い様だ。
凄みのある残虐な盗人は出てこないようだ。

仕草が面白く笑えた狂言だった。

休憩。

雨に濡れた中庭の苔が美しい。
見る日によって綺麗な部分が違う。
画像

20分の休み時間でもレストランはそこそこ混んでいる。
画像

今日は女子高生多い。
団体で見に来ているようだ。
画像


次は能だ。
”熊坂(くまさか)長床几・青野ヶ原道行(ながしょうぎ・あおのがはらのみちゆき)” 

熊坂の面。
(HPより転載)
画像

熊坂長範の霊。
(HPより転載)
画像


筋は
都の僧が東国への旅を志し、都を出て美濃国(岐阜県)赤坂まで来たとき、一人の僧に呼びとめられます。
そして、今日が命日の者のために回向をしてくれと、草原の中の古墳に伴われ、その僧の庵室に案内されます。
みると、その庵には仏の絵像も木像もなく、大長刀や武具が並べられているので、不審に思って尋ねます。
すると、この辺りは山賊夜盗が出るので、通行人の危難を救うための用意で、この土地では頼りにされていると答えます。
そして、「お休みあれ」と何処ともなく去って行きます。

<中入>

旅僧は、草庵が消えて、松陰の草むらに座っているのに気がつきます。
ちょうど来合わせた土地の者から、この地で討たれた熊坂長範の話を聞き、さてはさっきの僧は熊坂の幽霊であったかと思い、読経し回向を始めます。
すると、長刀を担いだ熊坂の霊が現れます。
そして、ここで奥州へ下る金売り吉次一行を襲ったが、逆に牛若丸によって討たれた次第を物語り、松陰に隠れるように消え失せます。

熊坂の幽霊が牛若丸との戦いの有り様を語る部分が見せ場。

この熊坂は”嵯峨清涼寺の念仏会”で見た。
その粗筋は
熊坂長範は、家来を従え通行人を襲う。
通行人がいなくなると家来に夜盗に向かわせる。
家来たちは、牛若丸と遭遇し次々と倒される。
長範後から続き家来の様子に気づいて介抱するが、介抱の会も無いので手にかける。
長範と牛若丸が遭遇し太刀廻りとなるが、長範は両腕を切られ逃げ帰る。
と言うものであった。

この部分が熊坂の霊が語る部分になっていて、同じ熊坂でも前編、後編と言った趣であった。

(嵯峨清涼寺大念仏のブログ)

http://olaf-mama.at.webry.info/201104/article_4.html

初めの解説によると

長範を主人公とする能は、この「熊坂」と、もう一曲「烏帽子折」との二曲があるそうだ。
いずれもこの牛若丸に討たれたエピソードを中心に据えている。
ただし扱い方は全く違っていて、この熊坂は”夢幻能”の形をとって、後シテ長範の霊が牛若丸に討たれた様を一人語り舞う形。
一方の烏帽子折は”現在物”で、シテの長範が子方の牛若丸や吉次の手下達と斬り組を演じるチャンバラ仕立てになっています。
このため烏帽子折を「現在熊坂」と呼んだり、あるいはこれとの対比で、この熊坂の方を「幽霊熊坂」と呼んだりといったこともあるそうだ。

嵯峨清涼寺の嵯峨清涼寺の念仏会で演じられた念仏狂言は烏帽子折に近いようだ。
こちらの熊坂も是非見てみたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの能楽鑑賞(’11年6月11日 普及公演 狂言「子盗人(こぬすびと)」 能「熊坂」)  我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる