我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF紫陽花祭りへ行く (’11年6月9日 白山神社 第27回 文京あじさいまつり)

<<   作成日時 : 2011/06/10 02:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

文京区には”文京花の五大まつり”がある。

「文京さくらまつり」(毎年3月下旬〜4月上旬頃)
「文京つつじまつり」(毎年4月〜5月頃)
「文京あじさいまつり」(毎年6月頃)
「文京菊まつり」(毎年11月頃)
「文京梅まつり」(毎年2月頃)の五つだ。

ネットによると今年は”第27回 文京あじさいまつり”が期間:平成23年6月11日(土)〜19日(日)に行われると言う。
今日は9日。
開催までまだ日があるが、梅雨空の合間で晴れている。
雨の紫陽花が趣があって良いのだが、今日見に行くことにした。


地下鉄の白山駅で下車。
何時もの様に紫陽花祭りの提灯が雰囲気を盛り上げている。
画像

参道を通り、白山神社の鳥居まで来る。
開催日前だというが、子連れのお母さん、老夫婦、おばさん達のグループなどで結構混雑をしている。
この白山神社は、創開は古く、天暦年間(947〜957)に加賀一宮白山神社を現在の本郷一丁目の地に勧請したと伝えられる。
後に元和年間(1615〜1624)に2代将軍秀忠の命で、巣鴨原(現在の小石川植物園内)に移ったが、その後五代将軍職につく前の館林候綱吉の屋敷の造営のため、明暦元年(1655)現在地に再度移った。
画像

境内にある手水場には竹垣が作られていて、紫陽花が綺麗だ。
画像

境内には既に3000株とも言われる紫陽花が青、ピンクや紫色の花をつけている。
画像

本殿のそばに絵馬が掛かっている。
画像

目が金色に光っている狛犬の足元には色々な紫陽花が咲き誇っていた。
画像

画像

色々な紫陽花。
額紫陽花。
画像

八重のピンク色した額紫陽花。
画像

ピンクのグラデーションが綺麗な紫陽花。
画像

白く可憐なマイコアジサイ?
画像


昨年はあじさいまつりの最中の6月10日に来ていた。

http://olaf-mama.at.webry.info/201006/article_8.html

今年は未だ期間前と言うことで空いてはいたが既に花は見頃を迎えていた。
本殿の横には富士塚があり紫陽花が綺麗だが期間前と言うことで中には入れなかった。
残念。
紫陽花は、晴れよりどんよりした梅雨空が物悲しく似合うが写真を撮りながらの散歩は晴れていた方が楽なので今年も晴れの日に来てしまった。
さて、遅いお昼ご飯でも食べに行きますか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF紫陽花祭りへ行く (’11年6月9日 白山神社 第27回 文京あじさいまつり) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる