我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS 634mに伸びたスカイツリー (’11年3月20日 高さ世界一の東京スカイツリー見物)

<<   作成日時 : 2011/03/21 07:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

このニュースの陰で東京スカイツリーが最高の高さ634mに到達したニュースがひっそり流れました。

”2011年3月18日に高さ634mに到達”
「東京スカイツリー」は、3月18日の13時34分に最高高さの634メートルに到達した。
東京スカイツリーは、“武蔵の国”にちなんだ高さ634メートルを目指して建設が進められてきた。
今月1日には高さ601メートルに到達。
中国の「広州タワー」(600メートル)を抜いて自立式電波塔として高さ世界一となった。
3月11日の東北地方太平洋沖地震では東京23区でも震度5強の揺れが観測されたが、東武タワースカイツリーによると作業員全員の無事と構造体への被害がないことを確認済み。
東京スカイツリーの竣工は2011年12月。
開業は2012年の春を予定している。


三ノ輪駅から浅草方面にスカイツリーを見ながら歩き始めた。
日曜日と言うことでもあり明治通りは空いていた。
春の曇りの空にスカイツリーが霞んで見えます。
画像

上部の第二展望台の外側には空中回廊が見えます。
画像

道は空いているのに車の列。
「軽油は有りません。」の看板を持ったガソリンスタンドのスタッフを先頭にバス停2個分の距離に注油を待つ車が並んでいた。
TVのニュースで知ってはいたが実際に眺めるのは初めてだ。
どうしても車を使わなければならない人は大変だ!
画像

隅田川河畔の隅田公園に到着。
言問橋の付近から隅田川テラスという遊歩道に降りる。
画像

既に桜が咲き始めている。
4月になればお花見で賑わう場所だ。
桜の向こう側に見えるスカイツリー。
画像

画像

目白が桜の花の蜜を舐めていた。
桜の季節到来を感じさせる。
画像

早咲きの八重桜。
良い風景だ。
画像

ぽかぽかした陽気。
カモメも揺ったりしている。
スカイツリーとの対比が面白い。
お前は”カモメのジョナサン”か?
昔、カモメのジョナサンは有名な話だった。
孤独な”孤高なジョナサン”。
隅田川のこの河畔の周りにはホームレスが朝飯を食べていた。
”孤高なジョナサン”=ホームレス?
画像

駒形橋まで来ました。
先程と角度の異なる眺め。
画像

画像

浅草寺まで来ました。
かなりの人出です。
銀座などは閑散としていると言うが浅草は違う。
何時もと変わらない混雑と言っていいだろう。
画像

五重塔や寺の屋根を通して見えるスカイツリーも今までとは違った眺めです。
画像

画像


浅草まで散歩をしてスカイツリーを見てきました。
これから内装に掛かるそうです。
帰ってきたら”浅草・三社祭が中止に”と言うニュースが流れました。

東日本大震災の影響で、東京・下町の初夏の風物詩として知られる浅草神社(東京都台東区)の「三社祭」(5月20〜22日)の中止が20日、決まった。
神輿(みこし)の渡御は行わず、被災地の復興祈願の神事のみ行う。
氏子らで作る主催者の「浅草神社奉賛会」が緊急役員会で「未曽有の大災害で通常通りの祭りを行う情勢ではない」と判断した。
同会によると災害を受けての中止は初めて。

まことに残念だ!
こんな時こそ祭りで日本に元気を取り戻してほしい。
こう思うのはOLAFだけかな〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

634mに伸びたスカイツリー (’11年3月20日 高さ世界一の東京スカイツリー見物) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる