我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF新年一般参賀に皇居へ (’11年1月2日 二重橋・宮殿東庭・桔梗門)

<<   作成日時 : 2011/01/03 00:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿で行われ、天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻を始めとする皇族方が長和殿のベランダに立ち、東庭に集まった人々に手を振られた。
陛下は08年までは計7回立っていたが、09年からは体調を考慮して5回になった。
昨年、20歳となった高円宮家の三女絢子さまも初めて参加した。
新聞発表によると、集まった人は77,000人とか。


1月2日
朝早く家を出る。
地下鉄で”二重橋前”まで。
9時半開門と言うことで、8時半には駅へ到着。
かなりの人達が行き来していた。
皆の後について、二重橋の前に。
画像

皇宮警察の騎馬警官がりりしい。
画像

持ち物検査、ボディチェックを受けて、開門まで並んで待つ。
警官が物凄い。
まるで、空港並みの検査だ。
画像

先頭は、いったい何時頃から並んでいるのだろうか。
旗を持った人達が先頭の様だ。
かなり、後ろの方か?
画像

9時5分頃から並んでいる。
寒いが、天候が良くニュースで流れている山陰のドカ雪情報が嘘の様である。
電車に閉じ込められて、新年を迎えたとか言う。
傍には外国人がかなり並んでいる。
日本の天皇の挨拶等興味あるのかな〜〜〜〜?
画像

9時半。
いよいよ開門。
先頭の方から中へ移動していく。
旗がひらめいている。

『皇居と言うとめがねの形をした橋を思い浮かべる人も多いと思いますが、これは「めがね橋」でも、「二重橋」でもありません。
「正門石橋」と言います。』
と言うことだ。
ここから入場する。
画像

正門を潜る。
凄い行列だ!
画像

伏見櫓を見ながら、宮殿前の東庭へ。
画像

東庭の入り口に近づいてきた。
画像

二重橋が良く見える。
まだまだ、これから入ってくる人が沢山いる。
さっきまであそこで並んでいたのだ。

最初のお出ましが10時10分。
OLAFはこれに間に合うように来たが、その後にあわせる人も沢山いるのだろう。
画像

東庭には未だ空きがあった。
お立ち台の前のほうから埋まっていく。
大分離れた所だが、お顔は見えるだろう。
画像

画像

10時10分。
皇室の方々のお出ましだ。
皆旗を振る。
「ばんざ〜〜〜い。ばんざ〜〜〜い。」の声があがる。
画像

「新しい年をともに祝うことをうれしく思います。今年がみなさん一人一人にとり、少しでもよい年となるよう願っています。年頭にあたり、世界の平安と人々の幸せを祈ります」
天皇陛下からのお言葉だ。
画像

画像

画像

10分かからずで終了。

二回目を見る人達がお立ち台の傍へ移動する。
入れ替え制にはなっていないとの事。
寒い中で頑張る人達が沢山。

江戸城旧本丸の東南隅に位置する「富士見櫓」。
その前を通り、桔梗門から東京駅の方へ出る。
画像


初めて一般参賀に来て見た。
すがすがしい気持ちになった。
これほど沢山の人が来るとは!
何時もTVで見るだけだった。

天皇陛下も大変だナ〜〜〜〜。

昨日は、七福神巡り。
お正月を満喫している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF新年一般参賀に皇居へ (’11年1月2日 二重橋・宮殿東庭・桔梗門) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる