我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF 六義園の紅葉ライトアップ散策に行く(’10/11/20 六義園)

<<   作成日時 : 2010/11/23 20:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

都内随一の紅葉の名所である六義園で、今年で10回目を迎える秋のライトアップを行います。
期間中は21時まで開園時間を延長し、秋の夜に朱色や黄金色に色づく木々が浮かび上がり、水面にもまばゆく映し出されます。
夜の帳が下りるとともに、日常とは異なる幻想的な姿を見せる六義園で、豊かな時間をゆっくりとお過ごしください。
開催日 : 平成22年11月19日(金)〜12月5日(日)


こんな宣伝文句につられて六義園に出かけた。

六義園は、五代将軍徳川綱吉の寵臣・柳沢吉保によって造られた和歌の趣味を基調とした回遊式築山泉水庭園だ。
江戸時代に造られた大名庭園の中でも代表的なもので、明治期には三菱の創業者である岩崎彌太郎の別邸でもあった。
昭和28年に国の特別名勝に指定されている。

午後5時少し前に正門前に到着。
未だ明るさが残っているが、もうじき日没だ。
かなり人が出ている。
画像

門を入ると、早速ライトアップされた紅葉が迎えてくれる。
都内でもこんな紅葉が見られるのだ!
画像

池の周りが絶景ポイントらしい。
グルリと周ることにする。
中ノ島の橋が綺麗だ。
画像

昼間来たことがあるが、ライトアップされた中ノ島の風景はまた格別だ。
画像

月が出てきた。
満月の様だ。
緑の松の向こうに見える月はハワイでは見られない風景だ。
画像

池の周囲をカメラ片手に歩き回る。
画像

雪吊をされた松が浮かび上がって素晴らしい。
画像

画像

画像

竹薮がライトに浮かびあがっていた。
画像


ライトアップを楽しんで表に出た。
文京グリーンコートはクリスマスの飾り付けがされていた。

このグリーンコートは1棟の高層オフィスビル、2棟の高層住宅、商業ビル、フィットネス施設などからなる複合施設である。
旧理化学研究所→科研製薬工場の跡地に建てられており、センターオフィス棟には現在も科研製薬の本社、関連会社、労働組合が入居している。
藤原紀香、高橋克典の主演で2000年初めからTBS系列で放映されたテレビドラマ「金曜日の恋人たち」の舞台として使われた場所でもある。

今年も恒例のイルミネーションが飾り付けられた。
今年のトレンドであるブルーのイルミネーションが通り沿いに飾られ、例年以上の華やかさだ。
画像

画像


しかし、やっぱり例年見に行っている京都の紅葉と比べるとやはり物足りない。
今年は関東の紅葉を楽しもうとしているのだが・・・

この中の蕎麦屋で一杯やって、お蕎麦でも食べて帰りますか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF 六義園の紅葉ライトアップ散策に行く(’10/11/20 六義園) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる