我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF神代植物公園へ行く (’10/8/21 バラ園が有名な都立神代植物公園)

<<   作成日時 : 2010/08/24 06:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

深大寺蕎麦でお昼も食べたし、すぐ傍にある神代植物公園へ行く事にしました。
この植物園は、都内で最大の広さ約480,000uを有し、敷地には約4,500種10万株(本)の植物が植えられています。
特にこの公園はバラが有名で、平成21年6月、カナダのバンクーバーで開催された第15回世界バラ会議大会で「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞したそうです。


お蕎麦屋さんの傍に、植物公園に繋がる深大寺門があります。
此処から、入る事にしました。
画像

再入場可と書いてあって、お蕎麦を食べてまた植物園を散策する事が出来るようになっていました。
画像

入ると、鬱蒼とした雑木林が現れます。
木の席が作られユックリ出来そうです。
林の中の道をユックリ歩いていくと、池がありました。
彫刻が立っていて池に百日紅の花が写っていて美しいです。
画像

百日紅が今年は非常に元気だ。
この猛暑が元気の基なのだろうな!
画像

園内は植物のカテゴリー別にバラ園、ツツジ園、ウメ園、ハギ園をはじめ、植物の種類ごとに30ブロックに分けられ、水生植物園や桜並木、大芝生広場なども配置されていました。
さらにモダンな建築の大温室や、展示コーナーのある植物会館も設置されています。

有名なバラ園には274種、約5,100株のバラが咲き誇ります。
『秋のばら』は『春のばら』と比較すると 一輪一輪が華やかで寒くなればなるほどばら本来の特徴がでます。
未だ「秋のバラフェスタ」には早いんですが、猛暑の中バラが頑張って咲いていました。
画像

画像

画像

バラの中のモニュメントが美しいです。
男女が寄り添っている姿をイメージしているようです。
画像

画像

画像

画像

池には噴水が上がり、その向うに大きな温室が威容を誇っていました。
画像

画像

バラ園を楽しんだ後に、温室へ入る事にしました。
入り口に音楽が流れるモニュメントが立っていました。
画像

温室の入り口付近に、パキスタキス・ルテアというメキシコ原産の花が咲いていました。
面白い花です。
どれがオシベ?メシベ?
画像

アンスリム。
造花のようで、この花も綺麗です。
画像

植物園の中にはスイレン室があり、オニバスが展示されており、とげとげの葉や小さな紅い花を見ることができました。
画像

イエライシャンが咲いていました。
懐かしいイエライシャンの歌を思い出します。
画像

色とりどりのベゴニアが満開でした。
色々な形があるものです。
画像

画像

ランも満開でした。
画像

画像

珍しいツバキカズラが咲いていました。
面白い花です。
釣鐘のような形です。
画像

温室を見た後は、今満開のダリア園に来ました。
ダリアにも色々な色、形があるもんです。
大銀河。
画像

クリスタル。
画像

マヤの神秘。
面白い名前です。
画像

正門から、出てバスでつつじヶ丘へ戻ることにしました。
画像


暑さの中の散策でしたが、大きくて色々な花が楽しめる公園でした。
深大寺、お蕎麦、植物園がセットで楽しめるエリアでした。
汗びっしょりになりましたが、心地良いです。
さ〜〜〜。
帰ってシャワーでも浴びてビールといきたい所です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF神代植物公園へ行く (’10/8/21 バラ園が有名な都立神代植物公園) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる