我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの東京散歩弟49回 (’10年7月2日 巣鴨朝顔まつり)

<<   作成日時 : 2010/07/02 22:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京・巣鴨の巣鴨地蔵通り商店街にあるとげぬき地蔵で有名な高岩寺の境内で2日、「すがも朝顔まつり」が始まった。
4日までだ。
まだ歴史は浅く今年が第3回目と言う。
有名な「入谷鬼子母神の朝顔市」が6日から8日までなので、巣鴨はそれより早く東京では最初だろう。


梅雨の合間で、朝は晴天で日まで射している。

以前、昼過ぎに朝顔市に行ったが花は閉じてしまっていて、やはり朝早く行かねばと思い朝8時半に巣鴨に到着。
山手線の駅から朝顔まつりの会場となっている地蔵通り商店街へ歩いていく。
まだ、人出は少ない。
画像

垂れ幕、造花の朝顔が商店街を飾っている。
画像

まずは、とげぬき地蔵尊高岩寺の境内へ。
参拝をして、とげぬき地蔵尊を洗ってご利益を受けてこよう。
画像

山門をくぐる。
画像

画像

お地蔵様は空いていた。
TV等で見ると、いつも大混雑をしているが。
朝早いお陰だろう。
画像

とげぬき地蔵尊高岩寺前に朝顔の販売会場があった。
ピンクや白色の花を咲かせるニホンアサガオ(1鉢2000円)など2000鉢が用意されていた。
日中は青、夕方にはピンク色に変わり、根が残っていれば翌年も花を咲かせる宿根アサガオが人気で多くの鉢が並んでいた。
画像

画像

画像

画像

画像

これが、宿根アサガオ。
画像

画像

色とりどりの日本朝顔も並んでいる。
画像

画像

画像

画像

「おばあちゃんの原宿」で知られる巣鴨地蔵通りを代表するような店が朝9時半オープンした。
真っ赤なパンツ。
「開運赤パンツ」と書いてある。
若い人は買わないだろうな?
画像


頑張って朝早く来てみたが、店は開店準備中。
露天商のオジサン、オバサンも店を組み立て中。
人もまばら。
もっとゆっくり来て良かったか?

入谷の朝顔市に比べると並んでいる朝顔の数も少ないし、店も少ない。
規模はやはり入谷にかなわない。
6日からの入谷鬼子母神の「朝顔市」へ行ってみるか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの東京散歩弟49回 (’10年7月2日 巣鴨朝顔まつり) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる