我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの東京散歩弟46回 (’10年6月25日 向島百花園「紫陽花観賞会」)

<<   作成日時 : 2010/06/26 11:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

梅雨の合間の晴れ間を利用して向島百花園「紫陽花観賞会」へ行ってきました。
6月8日(日)〜6月29日(日)でそろそろ終わりに近づいていました。
百花園は、約100メートル四方のこじんまりとした庭園ですが、草花は600種類を越え、四季折々の景色や草花が見られます。


何回か来た事があるが、入り口はその時の季節によって雰囲気が異なっています。
今は初夏の雰囲気です。
150円の入園料を払い中へ入ります。
画像

入り口の傍に、日本在来の「ガクアジサイ」「ヤマアジサイ」「コアジサイ」「ミナズキ」等を展示した小屋が建っていました。
そろそろ、花も終わりに近づいているのか数が少なくなっていました。
在来の日本紫陽花は西洋紫陽花に比べ花も小さく、派手さはありません。
日本的な名前がついています。
画像

『富士の滝』
画像

『花まつり』
画像

『彩り』
画像

綺麗に手入れされた庭を歩いていきます。
花は少ないです。
画像

竹林も青々していて綺麗でした。
画像

『のうぜんかずら』の朱色が目立ちます。
画像

『日本橋の石柱』が置いてありました。
徳川慶喜の直筆と伝えられています。
画像

紫陽花が目立ちます。
画像

池の周りにも花菖蒲は終わって違う花が咲いていました。
画像

此処にも紫陽花が存在感を訴えています。
画像

有名な『墨田の花火』。
花火のような紫陽花の花です。
画像

『萩のトンネル』がありました。
萩の季節はきっと綺麗だったでしょう。
画像

『オニユリ』が咲いていました。
画像

休憩所のベンチ。
誰も座っていません。
画像

此処にも『水琴窟』がありました。
画像

紫陽花。
画像

今、日本一となった『東京スカイツリー』が此処からも見えました。
現在398m。
もうじき400mです。

下町のかなり広い範囲から見えるようになっています。
画像


暑かった。

春に来た時に咲いていた梅の木から実が沢山落ちていました。
季節は着実に変化していると感じさせられました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの東京散歩弟46回 (’10年6月25日 向島百花園「紫陽花観賞会」) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる