我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFの羽子板市見物 (’09/12/18 浅草寺境内)

<<   作成日時 : 2009/12/19 11:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

年末の恒例行事「羽子板市」を見に行く。
浅草寺の境内へ。
平日の午前中にもかかわらずかなりの混雑。


仲見世はもうお正月準備が済み、お正月気分。
画像

平成本堂大営繕美観プロジェクトがすすんでいた。
本堂周囲は完全に工事壁で囲まれていた。
外観に彩り(いろどり)を添えるため日本を代表するデザイナー山本寛斎氏率いる「株式会社寛斎スーパースタジオ」が協力し、川端龍子画の「龍之図」 をモデルとした巨大な金龍の絵が本堂正面に掲げられていた。
京都建仁寺の天井に掲げられている双龍図と比べると?
画像

例年の様に羽子板売りテントが並んでいる。
暖簾が風に揺れている。
画像

例年の如くの綺麗どころの押絵羽子板が並んでいる。
画像

画像

同じ振袖でも職人さんによって雰囲気が違う。
画像

画像

変わり羽子板も多く並んでいる。
ガンダム、野村監督、クレヨンしんちゃん、政権交代の民主党の羽子板等。
画像

マイケル、大河ドラマ。
画像

天才バガボンの父。
「これでいいのだ」。

画像

白鳳、ヨン様、琴欧州。
画像

サザエさん。

画像

鉄腕アトム、ハリーポッター。

画像

イチロウ。
画像

今年の変わり羽子板は、昨年の残り物みたいなものが多かった。

キテイ羽子板がかなり並んでいる。
浅草は地域活性化に、ハローキティとコラボしている。
その影響か?
画像

似顔絵羽子板。
画家が羽子板に似顔絵を書いてくれる。
一人2,000円とのこと。
見事だ!
画像

画像

画像

芸大生と羽子板職人のコラボレーション。
原画を芸大生が描き、それを職人が羽子板に仕上げる。
モダンな羽子板の登場。
画像

画像

画像

画像

印象に残った、職人さんや売り子さん。
「特別に1万円でいいよ」と声を張り上げる。
画像

「有難う御座います。来年もいい年でありますように。」
画像

昨年もいた職人。
画像


いよいよ年の瀬が迫ってきた。
羽子板市へ来ると何時もそう思う。
年賀状も書いてしまわなければ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFの羽子板市見物 (’09/12/18 浅草寺境内) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる