我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAFのサンバカーニバル見物 : AS1リーグ (’09年8月29日)

<<   作成日時 : 2009/09/02 08:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0


(前ブログからの続き)
サンバカーニバルも開始から2時間半経過。
S2リーグの行進も終わり、いよいよS1リーグの行進が始まる。
S1リーグの方が、仕掛けも大掛かりでチームメンバーも多い。
猛暑の中、頑張って見ているがそろそろ限界か?
汗びっしょり、立ちっぱなしで足も痛くなってくる。


S1リーグ11位の”G.R.E.S.フェスタンサ”
このチームはS2リーグで出場していたが結果はS1リーグに昇格したようだ。
アレゴリアと呼ばれるダシが印象的。
画像

このチームのパシスタ。
ハデで魅力的な衣装でチームの中にあって、個人の踊りを見せるダンサー達。
魅力的なダンサーが多い。
画像

画像

画像

画像


S1リーグ10位の” A.E.S. ウニドス ド ウルバナ”
このチームもアレゴリアと呼ばれる人が押しているダシ。
画像


このチームのパシスタも魅力的なダンサーが多い。
画像

画像

画像

画像

画像

お姉さま達に混ざって、こんな小さな女の子も頑張っている。
将来のハイーニャ・ダ・パテリア(タスキをかけて踊るトップダンサー)を目指しているのか?
可愛らしい。
画像

画像

画像


S1リーグ9位の”アミーゴス カリエンテス”
テーマアーラ。
全員が衣装を揃えてテーマを表現するダンサー達。
画像

画像

画像

画像

ハイーニャ・ダ・パテリア。
チームのトップダンサーで、タスキをかけて踊る女性ダンサー。
画像


S1リーグ8位の”アイシーユー ラムズ”
画像

テーマアーラ 。
全員が衣装を揃えてテーマを表現するダンサー達。
画像

画像

メストレ・サラ(男性)&ポルタ・パンディラ(女性)。
チームの象徴である旗を観客に披露するペアダンサーが目立つ。
画像

ハイーニャ・ダ・パテリア。
チームのトップダンサーで、タスキをかけて踊る女性ダンサー。
画像


もうこの辺で体力、気力の限界。
来年来るとすれば、3時過ぎに見に来るか。
これからという時に残念ながら会場を後にした。
1979年より下町の活性化を図ろうと芸人故伴淳三郎氏の提唱で始まった「浅草サンバカーニバル」。
古くから親しまれてきた「サンバ」は、下町の花である「御輿(みこし)」のリズムに通じ、サンバは浅草の文化に同化した様だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAFのサンバカーニバル見物 : AS1リーグ (’09年8月29日)  我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる