我が家のOLAF

アクセスカウンタ

zoom RSS OLAF in 三社祭(’08年5月17日)

<<   作成日時 : 2008/05/19 02:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京に初夏を告げる三社祭がやってきた。今週は前半から初夏とは程遠い寒い日が続いたが、祭り当日は汗ばむような初夏の日差しが帰ってきた。

今年は、例年斎行されている本社神輿の宮出し、各町渡御、宮入りは中止になっている。

2006年に神輿に乗ることは、まかりならぬと言う通知が出されているにもかかわらず、担ぎ手が御輿に乗り、御輿が転倒し、本社神輿二之宮が毀損した。
浅草神社と奉賛会の連名で改めて通達が2007年に出された。しかし2007年においても神輿に乗る担ぎ手が確認され、都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕者5人も出た事から、神社と奉賛会は本年の祭での本社神輿の「宮出し」と「本社神輿各町渡御」「宮入り」を中止する事となった。
残念な事である。


5月17日(土曜日)のスケジュールは以下の様になっている。
10:00 例大祭式典斎行(浅草神社幣殿・拝殿)
正.午 氏子各町神輿連合渡御、観音本堂裏広場に集合
12:30 氏子各町神輿連合渡御、発進
順番: 東部方面12ヶ町・西部14ヶ町・南部方面16ヶ町

15:00 奉納舞踊(浅草神社神楽殿) 浅草観光振袖学院の振り袖さん

大御輿は出ないが、各町内の御輿が見られるので、それを楽しむ事にした。
雷門から仲見世を通るが、既にお祓いを受けた御輿が各町会に戻る行列に遭遇。人の波。
画像


宝蔵門の大提灯が、お御輿が通りやすいように、例年の如く捲り上げられている。三社祭の名物の一つだ。

画像


提灯の底には龍がいた。普段は気が付かなかった。
画像

画像


その下をお御輿が通る。
画像


境内に入るとお御輿を見る人の波で、お参りもままならない。
画像


画像


浅草神社の境内にある大御輿を見ようと境内の方へ行く。
露店にも人が溢れていた。
画像


人の列で境内に入れない。のぼりの立っている鳥居から入ろうと廻ってみるが、こちらからも入れない。あきらめるか〜〜〜。
画像


諦めて、昼食を食べに行く。お囃子の音が聞こえて、お祭り気分を盛り上げている。
画像


雷門前の交差点にあるカラクリ時計が調度午後一時の時報を出していた。
三社祭りの神輿を担いだ人形や、伝統の踊りを舞う人形たちがお囃子にあわせ動いていた。
画像


昼食を”むぎとろ”で食べる事にする。
画像


トマト釜とトロロ芋の揚げ物。昼間からの一杯とよく合う。
画像


トトロ入りコロッケ。じゃが芋の変わりにトロロが使われてる。なかなか!
画像


最後の食事はトロロ蕎麦か麦トロご飯。
画像

画像


デザートにはトロロ入りアイスが付いて来る。ネットリしている。美味。
画像


食事をゆっくり楽しんだので、いよいよお御輿をじっくり見に行く。
雷門通りで町内へ帰るお御輿の列を見る。
御輿は浅草3町(東部各町、西部各町、南部各町)から浅草寺へ集まりお祓いを受けたあと各町内へ帰っていく。

雷門通りを通るのは南部各町のお神輿で順番は、 南一番(西浅草一町会)、 南二番(寿二町会)、 南三番(寿一町会)、 南四番(寿三東町会)、 南五番(駒形町会)、 南六番(寿四町会)、 南七番(雷門田原町会)と十六番目まで続いている。
夫々、着ている半纏も異なり、見ていて楽しい。
 
南一番の御輿。
画像


南二番の御輿。
画像

いなせなお姉さん達。
画像


南三番の御輿。
画像

画像


南四番の御輿。
画像

画像

画像


南五番の御輿。
画像

画像


三社祭を大いに楽しんだ。これから、毎週末東京の何処かでお祭りが行われる。楽しい季節になってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OLAF in 三社祭(’08年5月17日) 我が家のOLAF/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる